GAEA 2003年5月18日 後楽園ホ−ル
ガイアは人気がありますね。後楽園が満員になっていました。この日のテ−マはガイア対元全の4番勝負。結果的に
は元全の4タテでしたが、かなりいい所まで元全を追い込んでいました。特に、天野の活躍にはビックリでした。 
第1試合 ○ダイナマイト関西 (12:31 スプラッシュマウンテン) ×輝優優
おなじみ、先輩vs後輩という頑張りマッチ。内容もいつも通りだった。輝が関西を超える日は来るのでしょうか?
それにしても、JWPのエ−スとして対抗戦時代のど真ん中を闊歩していた関西がこんなポジションとは・・・。 
第2試合 ○浜田文子 (9:46 エビ固め) ×広田さくら
ベルト奪取後の相手が広田・・・。で、父・グランの登場にみんなビックリ。広田のグラン完コピ?はかなり笑えま
した。それにしても、優雅さと力強さが同居した文子はカッコいい。動きも軽やかで、とても良かったです。   
第3試合 ○尾崎魔弓 KAORU (12:46 丸め込む) 長与千種 ×山田敏代
坊主の二人は前衛的パンクバンドみたいで、けっこうイカしていました。試合は、D−FIXが長与の手術後のヒザ
へ集中砲火。しかも、山田までもが肩を負傷してしまう始末。もちろん、長与組も反撃しましたが、最後は尾崎が山
田をうまく丸め込んで終了。なかなか面白い試合で、ガイアのコマの多さを実感しました。           
第4試合 GAEA vs 元全 シングルバウト1 ○デビル雅美 (10:25 ライガ−ボム) ×植松寿絵
ここから軍団対抗戦。終始、デビルのペ−ス。植松も頑張ったが・・。ほんと、デビルはエンタ−ティナ−ですな。
第5試合 GAEA vs 元全 シングルバウト2 ○ライオネス飛鳥 (16:32 逆さ回し蹴り) ×里村明衣子
相変わらず里村の太ももは充実している。しかし、それ以上に飛鳥のコンデションは良いようで、目立ったミスもな
く、レスリングでも里村を圧倒していた。さすがは飛鳥。里村は動きがちょっと重そうに見えました。      
第6試合 GAEA vs 元全 シングルバウト3 ○アジャ・コング (13:18 裏拳) ×永島千佳世
永島は小気味よく動き回って、アジャを追い込むが…。アジャがまだまだ受けてやってる、といった感じでした。 
第7試合 GAEA vs 元全 シングルバウト4 ○豊田真奈美 (19:43 日本海式竜巻き固め) ×カルロス天野
女王、後楽園降臨。しかし、今日の相手は手強かった。中盤までは完全な女王様スタイルで試合が進むが、粘る天野
は豊田の痛めている肩を攻め、あわや大金星かと思わせる展開へ。レフリ−ストップがかかってもおかしくない雰囲
気でしたが、最後は飛びつき腕ひしぎ来た天野を、逆に日本海に沈めることに成功。女王は負けてはいけない。  
TOP