JDスタ− 2003年5月31日 後楽園ホ−ル
ダンプ派vs正規軍、阿部ちゃんのサヨナラ・マッチ、MARUと石川美津穂の復帰、皐真夜、そして大向美智子の
登場と、様々なテ−マを抱えての後楽園大会は、とても見応えがありました。特に、ファング率いるダンプ派と正規
軍の対立はかなりヒ−トアップしており、メインでのセコンドを入り交えての戦いには凄まじいものがありました。
その他、アス4期生、JDガ−ルズもあって、とても楽しい大会でした。また、お客さんも結構入っていましたよ。
第1試合 WANTED!?決別エキジビジョンマッチ KAZUKI (時間切れ) 阿部幸江
3分間のサヨナラ・マッチ。思ったよりもジメジメせず、淡々としていました。阿部ちゃんも最後のケジメというよ
り、お仕事といった感じでした。阿部ちゃんが堀田軍団で頑張れば、泣きっぱなしのKAZUKIも頑張るはず。 
特別追加試合 ○KAZUKI (14:12 体を入れ替えて体固め) ×坂井澄江
突如、観戦に来ていた坂井が、泣いているKAZUKIに「らしくない。私と戦え」とアピ−ル。これで、特別試合
が決定。サプライズかな。最後はヘロヘロのKAZUKIに、叱咤の意味で、わざと負けてあげる坂井さんでした。
第2試合 ○藪下めぐみ (11:32 アームロック) ×おばっち飯塚
いつものおばっちワ−ルド。存分に堪能させて頂きました。セコンドとレフリ−の李日韓のやりとりも面白かった。
第3試合 ○ドレイク森松 (2:38 ラリアット) ×和田優
和田はモンゴリアン殺法で頑張ったが、ラリアット一発で轟沈・・・。まだまだド新人だけど、気になる選手です。
第4試合 MARU復帰戦 賀川照子 ○斉藤啓子 (14:51 ジャパニーズレッグロール) ×MARU 皐真夜
この団体はベテランがいないかわりに、若手層が充実している。よって、このクラスの試合が、結構JDの強みでは
ないだろうか? まだまだ不格好だけど、気持ちで戦う若手のファイトはとても魅力的です。特に斉藤とMARU。
第5試合 ○救世忍者・乱丸 (11:09 ウラカン・ラナ) ×TSUNAMI
TSUNAMIは攻めっぷりは良いが、やられると動きが止まってしまいます。乱丸の蹴りが良かったです。   
第6試合 石川美津穂復帰戦 石川美津穂 ○大向美智子 (19:48 タイガーSH) ザ・ブラディー ×桜花由美
遂に大向が見れた。単純に背が高くてカッコいい。トップレスラ−らしいたたずまいに感動。ブラディ−の意地も見
たかったが、負傷で中盤以降は戦闘不能…。その代わり、桜花が大健闘。人間風車の連発は凄かった! 見るたびに
技が増えて、強くなっていると思いました。また、石川の復帰も嬉しいです。セクスィ−路線をばく進して下さい。
第7試合 QOR選手権試合条件マッチ ○ファング鈴木 (24:05 小包固め) ×武藤裕代
※武藤の新リングネームは「カニみそ花子」に決定
多様なテ−マがあったこの後楽園大会だが、この一戦が現在のJDの本流である。結果的には、悪のファング軍団が
こざかい勝利を収め、正規軍はどん底に突き落とされた。それでも乱丸や桜花が巻き返しを誓い、今後の白熱した戦
いに期待できそうです。ファングが大悪党に、桜花が大ベビ−フェイスになれば、JDの未来は明るくなるはず。 
オマケ
白蓮会館・杉原館長による空手演武 アストレス4期生登場!! JDガールズ結成!!
TOP