JDスタ− 2003年6月13日 北沢タウンホ−ル
新生JDスタ−、今大会は「TWF世界タッグ王座決定トーナメント」の一回戦となりました。ダンプ派vs反乱軍
(正規軍)という図式そのままでのト−ナメントで、実際、どの試合もヒ−トアップ。個人的には、桜花にJDの未
来を予感させられた大会でした。桜花には、ベルトとっても続けてほしいですね。               
第1試合 ○松尾永遠 (5:49 ジャーマンスープレックスホールド) ×和田優
若手対決によるオ−プニング。やっぱり第一試合は、こうあってほしいですね。松尾のジャ−マンはとっても綺麗。
和田は何故、モンゴリアン殺法なのか? 素朴な雰囲気と、ファイト・スタイルとのギャップがたまりません。  
第2試合 トーナメント1回戦 藪下めぐみ ○MARU (16:56 まるめ込み) KAZUKI ×おばっち飯塚
KAZUKI&おばっち、という最強コンビが誕生してしまった。両者のネタ満載の笑激ワ−ルドは、有無を言わせ
ない。最後はMARUが奮闘して勝利。自分は、おばっちが勝ったところを見た事がない・・・。        
第3試合 トーナメント1回戦 ファング鈴木 ○石川美津穂 (17:13 葉隠れ) ×賀川照子 斉藤啓子
賀川&斉藤組は、白い衣装がとっても素敵です。試合は、ダンプ派のセコンド介入は当たり前で、賀川組も粘って会
場を沸せたが、最後は石川のオイシイ所取りの葉隠れでフニッシュ。賀川組の一回戦敗退は残念だ。てるりんは躍動
感溢れています。斉藤は声が良いです。石川は美人だなぁ。ファングはぬいぐるみの熊みたいでカワイイ。    
第4試合 トーナメント1回戦 ○カニみそ花子 乱丸 (11:27 アルゼンチン式背骨折り) TSUNAMI ×皐真夜
本当にカニみそ花子になっていた。怒りの花子はアルゼンチン葬で勝利。少しは怒りがおさまったか? TSUNA
MIの喜々とした表情が印象的でした。あと、皐の背筋のシャキッとした、堂々とした立ち振舞いがカッコいい。 
第5試合 トーナメント1回戦 ブラディー ○桜花由美 (12:20 サクラドロップ) D森松 ×極悪エックス28号
どうやら、JDの未来は、桜花に託されたようです。彼女への声援を聞くと、みんなそう思っているのでは。ブラ様
等、先輩が上手くフォロ−役に回ってあげれば、本当に大化けすると思います。ドレイクは、なかなか達者な試合運
びで、目立たないけど良い選手だと思います。見てくれも、凄くヒ−ルらしい。そして28号、君は誰なんだ。  
TOP