JDスタ− 2003年7月12日 北沢タウンホ−ル(昼夜)
映画「青い稲妻」のエキストラの申し込みをしました。どうなるのかな? で、まずは「テレフォンショッキング」
練習でスタ−ト。会場が温まった?所で、試合の始まり。やはり、昼は夜に向けての、前フリみたいな興行ですね。
夜の部は、急遽当日券を買って観戦することに。桜花のジュニア戦が最高
!彼女のストロング・スタイルが超カッコ
良く、試合も好内容でした。メインは暴君ダンプの恐ろしさが存分に出て、試合というより惨劇になってしまった。
昼・第1試合 ○極悪エックス28号 (08:48 リバ−スネックロック) ×和田優
まだ、和田がピンをとって、勝った試合を見たことありません。ガンバレ〜。28号は前回同様、ずんぐり体形。
昼・第2試合 藤原和子アワー"テレフォンショッキング/第1回" ○つぼ原人 (08:48 いす崩し) ×KAZUKI
正規軍でもダンプ派でもなく、浮いているガズチンの救済試合。単純に面白かった。秋山もいい味出してました。
昼・第3試合 ○藪下めぐみ (10:14 掌底) ×賀川照子
ガ−ッとはこないけど、冷静沈着な薮下は強いですね。両者のドロップキックの応酬が良かったです。
昼・第4試合 ○桜花由美 斎藤啓子 (12:29 サクラドロップ) ×MARU 皐真夜
桜花が芸術的な、2人越えのサクラドロップでMARUを下し、夜の部でベルトに挑戦する事に。
昼・第5試合 ○乱丸 ザ・ブラディー カニみそ花子 (14:21 ウラカンラナ) ×TSUNAMI F鈴木 D森松
ダンプが来場し本部席に陣取る。6人が入り乱れる混戦を制したのは乱丸。そのままダンプを挑発するが、夜に…。
夜・第1試合 ○TSUNAMI ドレイク森松 (08:48 アルマゲドン) ×和田優 賀川照子
和田が狙い撃ちされてしまった・・・。TSUNAMIと森松のコンビはハマっていますね。
夜・第2試合 藤原和子アワー"テレフォンショッキング/第2回" ○リッキ−フジ (07:44 カミカゼ) ×KAZUKI
今度はリッキ−。ノリノリのパフォ−マンスで会場を沸かしてくれます。けっこう噛み合っていた好試合?でした。
夜・第3試合 ○藪下めぐみ 皐真夜 (13:30 掌底) ×斎藤啓子 ザ・ブラディー
う〜ん、薮下は強いです。ブラ様とのシングルが見たいです。
夜・第4試合 JDジュニア選手権 ○MARU (13:25 スカイブル−マフラ−) ×桜花 ※王者が初防衛に成功
見応え充分な好試合。桜花のビシッとしたファイトは、本当に素晴らしかった。しかし、MARUもお見事でした。
夜・第5試合 ○ダンプ松本 ファング鈴木 (10:17 ボディプレス) ×乱丸 カニみそ花子
ダンプ大暴れ。凶器攻撃で武藤は大流血。乱丸も痛めつけられ、涙のマイク。重苦しいエンディングだった。
TOP