JDスタ− 2003年9月26日 千葉・船橋オートレース場
晴れて良かったです。でも、ちょっと暑かったぞ。とんぼと外れ券が舞う中、選手の元気な姿が見れました。ファン
はもちろん、ギャンブルおじさんも興味津々の様子で集まり、けっこうな人だかりとなりました。試合はレ−スの合
間に行われ、バイクの轟音が止むと選手入場という展開。で、各試合ごとに時間が空きまして、その間はレ−スを見
たり、場内をウロウロしたりで試合を待ちます。特殊な環境でしたが、これはこれで、牧歌的で面白かったです。 
第1試合 ○タニーマウス 宮崎有妃 (8:04 パロスペシャル) 救世忍者乱丸 ×DJニラ
不滅のKヒ−ロ−とマシンガンズが対決。ニラがいつも通りの変態ム−ヴを披露すれば、マシンガンズもお約束のネ
タで応戦。場は必要以上に温まりました。正攻法の乱丸が、とてもまともな人間に見えた一戦でした。      

第2試合 斎藤啓子 (10:00 時間切れ引き分け) MARU
JDの名勝負・数え唄がここでも実現。MARUは本当に元気いっぱいで、おじさん受けもなかなか良かったです。
もちろん、斎藤も負けず劣らずで、白熱した良い試合でした。中でも、公園での場外乱闘が新鮮で面白かったです。
第3試合 ○ザ・ブラディー 桜花由美 (15:16 後方回転エビ固め) 武藤裕代 ×KAZUKI
さぁ、遂に桜花の登場だ。華やかな入場シ−ンは、何人もを惹き付けます。そして、マイクでおじさん達に語りかけ
る辺りは、パフォ−マンスのセンスの良さが感じられます。試合も、明るく可愛いファイトで、おじさん達のハ−ト
をわし掴み。また、試合後は売店で即売サ−ビスに勤しみます。この人が現在のエ−スだと、改めて思いました。 
TOP