全女 2003年10月5日 後楽園ホ−ル
数カ月ぶりの全女観戦です。やはり、選手層が薄いのは寂しいです。しかも、伊藤が正式に退団を表明。どうなる全
女。この日は、井上貴子デヴュ−15周年興行で、選手や関係者が貴子をお祝しました。また、前川と高橋のケンカ
マッチ、入場曲を流すラジカセが壊れるなど、突発的な出来事が起こる、ある意味全女らしい興行でもありました。
第1試合 ○さくらえみ (7:53 変型ロメロスペシャル) ×お船
今日もキッズを連れて、さくらえみがやって来た。そして、そのキッズが大活躍。お船に総動員で襲い掛かり、見事
に勝利。納得のいかないお船は再戦を要求。次回も対決です。お船のアニメみたいな喋り方が、とても可愛いです。
第2試合 ○前村早紀 (7:48 回転エビ固め) ×松尾永遠
足の悪い前村は、やはり動きが悪く、しばらく休んだ方が良いのでは。松尾もまだまだ新人レベル。ただ、この日は
NEOファンが多く来場しており、その声援を受け必死に頑張っていました。ハルカマニアは、黒髪が素敵ですね。
第3試合 ○元気美佐恵 (5:37 のどわ落とし) ×サソリ
うむ、やはり元気は強い。チョップ一発の重さが違います。この日のサソリは、ちょっと藤井に逆もどりでした…。
第4試合 ○A・コング (12:33 フライングボディプレス) ×Hikaru
Hikaruが思ったよりも善戦しました。全女固めでは、あわやスリ−かという場面も。出たり入ったりですが、
会場人気は高く、特に女性ファンの声援が多い選手です。試合後のコングは大荒れで、これがメインへの伏線に。 
第5試合 ○前川久美子 渡辺智子 (19:03 カカト落とし) ×高橋奈苗 納見佳容
今では珍しくなってしまった、全女純血タッグマッチ。しかし、突然に前川と高橋がガチガチにやり始めました。互
いに感情的になり、そして前川の顔面蹴りで高橋はうずくまってしまいました。なんとか試合を成立させようとする
納見が、とても大人に見えました。こういった人間模様が、リング上で爆発するのも全女らしさですが・・・。  
第6試合 イ−グル沢井 ○井上京子 (15:03 ナイアガラドライバ−) 神取忍 ×井上貴子
さぁ、貴子プロデュ−スのメイン。沢井にはタッグリ−グでコンビを組むコングが付くが、神取はこれが気に喰わず
だだをこねる。このままでは試合にならないので、結局、沢井・京子vs神取・貴子となりました。試合は4人の魅
力が存分に出た好試合で、ベテランの安定感、そして偉大さを再確認しました。貴子はとてもキレイな女性ですね。
オマケ
まず、試合前に新人リングアナの紹介。休憩時間では、伊藤が登場し、全女を卒業すると発言。けじめの卒業マッチ
後は、フリ−になるようです。そして、貴子の記念セレモニ−。フリ−後も、普通に全女に出ているのは貴子だけ?
TOP