全女 2003年10月12日 ガレ−ジマッチ
初めてのガレ−ジである。結論から言えば、最高!でした。三千円で、この内容、至近距離、文句なしでした。う〜
ん、これはやみつきになりそうです…。前川は、テコンド−の試合で海外に行く為、欠場。「別に、ナナと喧嘩にな
ったからではありませんよ」by今井アナ、だそうです。いや、しかし、見応えのある興行でした。また行こう。 
第1試合 ○ジャガ−横田 (11:38 首固め) ×前村早紀
ジャガ−、ガレ−ジ初参戦です。ほのぼのしたガレ−ジに、怖い顔をしてやって来ました。しかし、そこは海千山千
の強者、しっかりとガレ−ジの雰囲気に溶け込んでいました。さすがです。前村もヒザの具合が悪いなりに、元気な
ファイトで頑張りました。また、相手がジャガ−という事で、そんなに悲愴感の漂う内容ではありませんでした。 
第2試合 ○渡辺智子 (4:56 ジャ−マンSH) ×Hikaru
間近で見るHikaruは、ムチムチしていてデカイ。渡辺相手にも、体格負けしていませんでした。そのナベも、
この日はクラッシャ−なファイトではなく、受けて立つ先輩らしい戦いぶり。その結果、Hikaruの力強さが引
き出され、結構接戦となりました。Hikaruは未完の大器。先が楽しみです。ナベの懐の深さも、さすがです。
第3試合 高橋奈苗 (15分時間切れ引き分け) Aコング
前川シュ−トのショックが心配されたナナですが、ちっともそれを感じさせないエネルギッシュなファイトを見せて
くれました。コングとの肉弾戦は正しくヘビ−級の醍醐味で、終始ガレ−ジは沸きっぱなしでした。それでいて、共
にグラウンドでのレスリングもしっかりしているので、単調な内容にはなりません。この辺は、さすが全女の選手。
第4試合 HHH選手権試合 特別レフェリ−・阿部さくら
○挑戦者・サソリ (12:32 丸め込み) ×王者・納見佳容  ※サソリが新王者に
広田レフリ−は、阿部四郎のコスプレで入場。ガレ−ジは苦笑。試合は、阿部レフリ−のサソリ贔屓のレフェリング
で、納見はイライラ。サソリのカウントは超高速、納見の時はスロ−、見てるだけ、電話で話し中とか…。結局、最
後は丸め込みの応酬の末、サソリが勝利。広田の役者ぶりに大爆笑の一戦でした。しっかし、納見は美人ですねぇ。
TOP