JDスタ− 2004年1月18日 後楽園ホ−ル
JD、今年初の興行。客入りはちょっと寂しかったです。メインのLSDは長時間を感じさせない、良い内容だった
と思います。特に、バルコニ−からリングサイドへの滑車移動はお見事。そして、やっとブラ☆チェリがベルトを奪
取。久し振りのハッピ−エンドでした。JDの今後の展開は? 尚、試合終了後のイベントには参加していません。
第0試合 "アストレス4期生・風香公式デビューへの道" 木村百合子 (5分間時間切れ) 風香
先にプロテストに合格している木村と、プロテスト仮合格の風香によるエキシビジョン。JDの将来を担うであろう
この2人への期待は大きいと思います。特に風香は、すでに会場人気も高いだけに、要チェックの新人選手ですね。
ニ−ナ・タイム
出ました、ニ−ナ様。皆、この人を楽しみにしているのです。例によって、何かの替え歌で登場。そしてリング・イ
ン後、遂に復帰を宣言してくれました。嬉しいですね。で、勝手に乾杯です。そんなニ−ナ様に後楽園はメロメロ。
第1試合 ○川崎亜沙美 (9:16 パワ−ボム) ×秋山恵
アストレス超絶美少女対決。秋山は得意のグラウンド技で展開するも、川崎を捕獲しきれず。逆に川崎は、新人のわ
りには持ち技が多く、また、空手出身だけにヒザ蹴りも強烈。結果、見事に先輩超えを果たしました。先が楽しみ。
第2試合 武藤裕代 (6:22 Mボム) 川崎亜沙美
第一試合の勝利者が、武藤と戦うマッチメイク。さすがに川崎はお疲れ気味で、終わってみれば武藤の教育マッチ的
内容でした。しかし、向こう気の強さはさすがでした。川崎はルックスも良く、将来のス−パ−スタ−候補ですね。
第3試合 "藤原和子アワー・テレフォンショッキングでいいとも!" ○KAZUKI (5:07 大根攻撃) ×斗猛矢
再試合 WMF認定ジュニア選手権 ○斗猛矢 (5:40 SOD) ×KAZUKI ※王者が3度目の防衛に成功
まだまだ続く藤原和子アワ−。最初の試合は、KAZUKIがおばっち扮するニセKAZUKIとの連係で勝利。納
得のいかない
斗猛矢がベルトをかけて再試合に挑み、見事勝利。…といった内容。おばっちの復帰はまだの様です。
第4試合 ○MARU 斎藤啓子 (16:19 後方回転エビ固め) ドレイク森松 TSUNAMI ×皐真夜 w.東城GM
実質2対4のハンディキャップ・マッチ。それでも、勢いに乗るOKが見事に勝利。連係も良い感じでした。注目の
東城は元気に試合介入し、観客の視線を集めていました。また、久し振りに見た皐は、髪が長くなっていましたね。
第5試合 "お年玉SPECIAL!" ○AKINO 救世忍者・乱丸 (19:36 トルネ−ドA) 藪下めぐみ ×babyM
新ユニットで注目の2人が登場。やはり、アルシオンの選手はスピ−ドが違いますね。AKINOは試合をするのが
楽しくて仕方のない、といった感じ。乱丸との連係も良し。また、対する薮下も楽しそうだったのが印象的でした。
第6試合 TWF世界タッグ選手権試合 "LSD2004/2004秒マッチ"
○ザ・ブラディ− 桜花由美 (6-5) ×ファング クロウ ※挑戦者組が第20代王者となる
激戦を繰り広げてきた両チ−ム。遂に、LSDで決着を着ける事に。最初は劣勢だったブラ☆チェリでしたが、パル
コニ−からのロ−プ渡りによるリングアウト勝ちで勢いを得て、その後は桜花の頑張りによって見事な逆転勝利。感
動のベルト奪取となりました。これで一応の決着がついて、ひと段落なのでしょうか。今後の展開が楽しみですね。
最新JD写真集 最新桜花由美写真集 TOP