AtoZ 2004年2月15日 後楽園ホ−ル
半年ぶりに見るAtoZはなかなかの面白さでした。もはやアルシオンの残映は殆どなく、普通に全女パ−ト2とい
った感じ。個人的に玲央奈、未来、そして西尾のファイトに目が引かれました。やっぱり西尾は美しくてカッコいい
なぁ。また下田社長代行が堀田軍とやりあったり、興行の進行指示を出したりと、頑張っていたのが印象的でした。
インフォメ−ション
まずは下田の挨拶。ガラガラの会場は、かって東京ド−ムで戦った事のある彼女の目にどう映ったのでしょうか…。
ここで皆の期待通り?、堀田がふてぶてしく登場。隣には元大阪プロレスのフランソワ−ズが!これにはビックリ。
第1試合 AtoZ vs NEO 4大シングル対抗戦1 ○宮崎有妃 (12:18 ム−ンサルトプレス) ×闘牛・空
牛のコミカルな振舞いは、宮崎のキャラと良く合った感じかな。お客さんの受けも良かったですね。試合そのものは
宮崎の横綱相撲で、その安定感を再認識した一戦でした。最後のマイクにより、次は牛vsポリスウ〜メンが決定?
第2試合 AtoZ vs NEO 4大シングル対抗戦2 ○GAMI (13:33 二上式首固め) ×タニ−マウス
この試合は、どちらが強いのではなく、どちらが面白いかである。う〜ん、自分が見た限りタニ−の方が面白い、と
いうよりバカバカしかったです。一人で喋って一人で動き回る姿が最高でした。ガミも、ややバカ負けだったかな。
第3試合 AtoZ vs NEO 4大シングル対抗戦3 ○阿部幸江 (10:38 ラ・マヒストラル) ×椎名由香
なかなか興味深い対決ですね。スリリングなサブミッションの攻防が展開され、最後は意固地な迄のラ・マヒの連発
で阿部ちゃんが勝利。その阿部ちゃん、黄色の水着が鮮やかで良く似合っていました。椎名も元気良かったです。 
第4試合 AtoZ vs NEO 4大シングル対抗戦4 ○田村欣子 (16:14 ランニングエルボ−) ×玉田凛映
全女時代は玉田が先輩、しかし今やタムラ様にノシ上がった田村。これまた興味津々の一戦です。大きな声援を受け
た玉田がグイグイ押しまくりますが、タムラ様は冷静に勝機を見い出すとエルボ−を叩き込んで勝利。さすがです。
第5試合 ○西尾美香 未来 (18:35 タイガ−ス−プレックス) ×玲央奈 北尾ゆかり
華やかな西尾組とガッツ溢れる玲央奈組の、エネルギッシュなタッグマッチが楽しめました。この4人は間違いなく
団体の宝。それにしても西尾は、全女ではHikaru、ここでは未来と、パ−ト−ナ−に恵まれている人ですね。
第6試合 AtoZワールドチャンピオンタイトルマッチ
○堀田祐美子 (18:21 掌底) ×中西百重 ※下田社長代行の裁定によりベルトは会社預かり
さぁ、メインである。結果から言えば、中西はもちろん、下田を始めとする正規軍?は堀田の策略にハマってしまっ
たか。堀田の暴走ぶりは加速を増し、そして前川との合体。今後、正規軍とのシ烈になるであろう戦いに注目です。
TOP