AtoZ 2004年2月22日 江戸川道場マッチ
春の陽気に誘われて、江戸川に行ってきました。駅前の商店街を抜けて閑静な住宅街を歩く事約15分、道場に辿り
着きました。倉庫を利用した道場はそれなりに広いのですが、サビだらけでかなり廃墟的な雰囲気でした。討論会は
グッドアイデア。ファンも興味深く聴き入っていました。当然ですが、次の後楽園の前フリ的な内容の興行でした。
第1試合 玲央奈 (15分時間切れ) 西尾美香
普通に第一試合。両者のスピ−ディ−かつエネルギッシュな攻防が展開され、特に西尾のキック攻撃が冴えていまし
た。玲央奈の気迫のファイトもさすがで、見る者を惹き付けます。結局共に譲らず、アッという間の15分でした。
第2試合 Diamond Jr5トーナメント出場決定3WAYマッチ勝ち残り戦
1本目 ○闘牛・空 (2:48  腕裏十字固め) ×北尾ゆかり
2本目 ○未来   (9:19 逆水平チョップ) ×闘牛・空 
※未来がトーナメントに出場決定
Diamondへの出場をかけた、若手3人による戦い。やはり、大きくて華のある未来の存在感に惹かれてしまい
ます。特に、誰もが使う逆水平チョップは、今や未来のオリジナルと化した感じ。この技を見るとスカッとします。
堀田祐美子暴走 YES? or NO? 討論会 【参加選手】西尾、玲央奈、未来、北尾、空、浦井佳奈子(練習生)
堀田の暴走についての気持ちを、作文にして討論するコ−ナ−。各選手の主張が聴け、とても興味深い内容でした。
また、照れ臭そうな玲央奈、気品溢れる容姿とは裏腹に舌足らずな西尾等、選手の個性が出ていて面白かったです。
第3試合 パートナー抽選マッチ→3WAYマッチ ○阿部幸江 (12:38 アストロシザース) ×GAMI 玉田凛映
堀田とGAMI、共にくじ引きによるタッグ結成を拒否。堀田がボイコットした為、急遽3WAYに変更。しかし、
案の定、乱入して試合を壊す。そんな堀田に振り回されっぱなしの正規軍に対して、下田もキレてしまいました…。
TOP