全日本女子プロレス 2004年3月7日 ガレ−ジマッチ
春は別れの季節か、事務所移転によってガレ−ジ・マッチは今回で最後となりました。最後という事でしんみりとし
つつも、朗らかなで和みの雰囲気。皆、それぞれの思い出の中で最後のファイトが行われ、そして、お別れが告げら
れました。自分、ガレ−ジは最後の7回を体感しただけ。もっと早くから見ておけば良かったです。とても残念…。
前説
まずは今井リングアナから最後の挨拶。ナナカヨもやってきて、ガレ−ジの思い出などを語ってくれました。ナナは
当初コスプレを恥ずかしがって、堀田に怒られたそうです。また今井さんの合気道の事も。これがメインの伏線に。
第1試合 ○Hikaru (8:05 体固め) ×水嶋なつみ
さぁ、試合開始です。Hikaruと永嶋、共に元気一杯のファイトを披露。途中、なつみ応援団の所で場外乱闘を
したり、バ−カとか罵り合うなど、面白い展開でしたね。あと、見ていて「この2人は仲良いなぁ」と思いました。
第2試合 ○サソリ (7:39 ラ・マヒストラル) ×高橋裕美
さて、次は藤井巳幸として、女子ボクシングでデヴュ−したサソリの登場。なるほど、パンチ攻撃もサマになってい
ますね。そして、相変わらずの凶器攻撃も披露。サソリはサソリです。高橋も気迫ある選手で、先が楽しみですね。
第3試合 ○前川久美子 (14:42 あびせ蹴り) ×前村早紀
師弟対決?は、コミカルながらもビシビシとした戦いでした。サキの「イタイ、イタイ、イタイ」が、
何か良い味を出していました。尚、前川の暴走絡みのネタは一切なし。ただただ、普通の前川でした。
第4試合 ○今井良晴佳容 プリンセス・キア (12:05 小手返し) ×長州智子 武藤奈苗
とうとう最後の試合。凝りに凝った?コスプレがガレ−ジ・マッチを象徴しています。途中でパ−トナ−が入れ替わ
り、セコンドも出て来て何がなんだか。これもまた、ガレ−ジの真骨頂です。最後は皆で一本締め。ガレ−ジ、完。
TOP