2004年3月28日 JDスタ− 後楽園ホ−ル
入場ゲ−ト、スクリ−ン、そして芸能タレントと、華やかな演出に彩られた後楽園大会。試合は4試合だけで、その
分タレントとの絡みやト−クをフュ−チャ−。まぁ賛否両論ある興行形態ですが、これが今のJDの特色で、他団体
とは一線を画するオリジナリティとも言えるでしょう。尚、桜花はこの日も欠場。やっぱり、いないと寂しいです。
ニ−ナ・タイム
まずはハリガネロックと女性タレントの挨拶。そこに、あの高笑いと共にニ−ナ様が降臨。「この花道は私の花道」
「空席以外は満席」等々、ニ−ナ節を炸裂させると恒例の乾杯です。ニ−ナ様は、いつだって素敵なお方なのです。
ハリガネロックさん
しいまなおさん
会場に高笑いが響くと
ジャ−ン!! ニ−ナ降臨
後楽園を盛り上げます
そして勝手に乾杯
第1試合 KAZUKI TSUNAI ○亜沙美 (9:40 ダブルリストア−ムサルト) 乱丸 風香 ×木村ネネ
練習生だった木村ゆり子が、木村ネネとしてデヴュ−。これで川崎、風香、木村と、同期?3人が晴れてデヴュ−し
た事になります。試合は亜沙美とTSUNAMIの好連係が光る。木村を見守る風香が、何か頼もしく見えました。
ウルトラ・アイドル
変わったコスチュ−ムで
ついにデヴュ−だね
迷彩柄で合わせて来ました
艶っぽい亜沙美
缶がゴン
木村を応援
風香はルチャ的な動きを披露
シャキ−ン
頑張りました
最後は亜沙美が決めた
勝利の雄叫び
第2試合 ○薮下めぐみ (9:52 腕ひしぎ逆十字固め) ×坂井澄江
サブサカ対決である。両者のハイレベルな攻防は、さすがに見応えがありましたね。また、坂井が英語でアピ−ルし
たりと、いかにもアメリカ帰りな一面も見れました。試合後、薮下が来月、新木場での「ヤブサカ興行」の告知を。
軽快な"hush"で入場
サッカ−好きなのかな
スピ−ディ−かつハイレベルな攻防
出た出た
的確なミサイル
元気一杯のパフォ−マンス
このっ、このっ
怪鳥飛来
恐怖の関節地獄
花道を使った攻防も
最後は腕ひしぎ
ヤブサカ興行のお知らせ
パ−ト2 最新JDスタ−写真集
自己紹介 イラスト ネコ プロレス 日記 リンク 掲示板 メ−ル