2004年5月23日 JDスタ− 後楽園ホ−ル
分裂後、初の後楽園ホ−ル。最初にカ−ドを見た時には、ジャガ−が2試合行うなど、さすがにヴォリュ−ムが落ち
たなと思いました。しかし、終わってみればそれほど気にならず、試合もアストレスなりにシャキッとしたレスリン
グで、自分には充分満足な内容でした。が、メイン終了後、東城が会社批判〜脱アストレスを宣言。どうなるJD。
前説(JD公式U系ル−ル説明)
今大会、登場したタレントさんはハリガネロックのみ。タレントも減りましたね。で、ハリガネと練習生・渋谷によ
る、第5試合のル−ル説明です。渋谷は可愛いお顔ながら、終始、ポ−カ−フェイス。尚、ニ−ナ・タイムは無し。
タレントもハリガネさんだけに
ル−ルの実践
練習生の渋谷佳奈さん
第1試合 ○さくらえみ (8:40 ニャンニャンプレス) ×風香
風香初の、他団体選手とのシングル。まず、さくらの奇襲でスタ−ト。その後もさくらの優勢が続きますが、風香が
熱くヤリ返す場面もあって、かなり盛り上がります。風香は技もバッチリで、可愛いだけでない事を立証しました。
最近、この人の試合を良く見ます
ウルトラ・ス−パ−・アイドル
コスチュ−ムで叩かれる風ちゃん
容赦なく攻める
また場外戦
さくらなりの教育マッチか
風香、得意の回転ム−ブ
カウンタ−で強烈に決まった
これも強烈 ミサイル・キック
やり返す 勇ましい風香
ドロップキック
おぉ、見事な網打ちです
最後はニャンニャン
我闘姑娘は今後も定期参戦?
この日の風香は、ホント、良かったぞ
第2試合 ○秋山恵 (9:02 レインボ−ブリッジ) ×亜沙美
アストレス美少女対決。このカ−ド、前回見た時は亜沙美が先輩越えを果たしましたが、今回も亜沙美が押していた
か。蹴りがビュンビュンで、単純に強い印象を受けます。しかし、今回は秋山の執念勝ちかな。良い試合でしたね。
何故かこの人には思い詰めた雰囲気が
静かな立ち上がり
じっくりとした攻防
蹴りが凄いです
もちろん秋山もやり返す
ヘッドロックを大切に使う
客席にアピ−ルする余裕も
旋回式バックブリ−カ−
秋山は闘い易い相手か
こだわりのネックロック
蹴撃に耐える
最後はこれ
かなり疲労困憊
良い闘いでした
にっこり♪ アッキ−・スマイル
パ−ト2 パ−ト3 最新JDスタ−写真集 最新桜花由美写真集
自己紹介 イラスト ネコ プロレス 日記 リンク 掲示板 メ−ル