2004年7月19日 JDスタ− 後楽園ホ−ル

芸人なし、スクリ−ンなし、休憩時間復活。で、客入りは普通かな。さて、注目の亜沙美vsMARUの第2ラウン
ドは時間切れ引き分けで、決着つかず。そして、メインの秋桜は無惨に散ってしまいました。結果的に、またしても
涙涙のアストレス。それでも一歩一歩、階段を上がっているのは確か。離脱組との戦いは、まだまだ続きそうです。

JDクィ−ン・タイム
後楽園大会という事か、4人に増えました。うむ、レ−ス・クィ−ンが4人もいると、さすがに圧倒されますね。
4人もいる!
ドキドキ…
こんにちは〜
第1試合 ×風香 (7:30 ドレイクボム) ○ドレイク森松
みんなのアイドル風香、元気に復帰戦です。まずまず動きも良かったです。しかし、チ−ム南部入りしたドレイクが
セコンドを交えての場外乱闘で腕を痛めたようで、試合そのものがパッとしませんでした。もう一度見たいですね。
愛くるしく復帰戦です
ダンスがヴァ−ジョン・アップ!!
南部軍団って言うのかな
セコンドは石川&篠原
髪形が少し変ったね
渋いっす、ドレイクさん
バントからバスタ−みたいな構え
場外戦 ドレイクが倒れてしまった
風香チャンス
しかし、一発で持って行く
最後は大技連発
かなり痛そうでした…
第2試合 亜沙美 (20分時間切れ引き分け) MARU
炎の対決2ラウンド目である。共に気迫充分、一進一退のファイトが展開されました。特に、終盤の互いに執念でピ
ン・フォ−ルを狙い、そして取らせない攻防が良かったです。MARUは今の立場になってから、一層キャラが際立
つようになりましたね。亜沙美の蹴撃スタイルもサマになってきています。まだまだ続いてほしい白熱の顔合わせ。
厳しい表情でリングイン
いったれ、亜沙美
やはり、こうなる
蹴りでペ−スを掴む
イキイキMARU
ファング(左)がちょっかい
ボディスラムも力強く
嬉しそうに場外乱闘
ヤンチャが魅力ですね
ミサイル炸裂
蹴りがバコバコ入る
MARUも避けたりしないのだ
「先輩なんだから(起きるんだよ)」
非情の蹴り
蹴りを受け止めてマフラ−へ
もはや技の制限は彼方へ
これも出た
セコンドも熱く
スリ−!!
スリ−…時間切れです
得意の会社批判をぶっ放す
また、意地でも亜沙美を認めない
最初は泣きベソだったが
最後には笑顔も出た
キメタレ、亜沙美
パ−ト2 パ−ト3 最新JDスタ−写真集 最新桜花由美写真集
自己紹介 イラスト ネコ プロレス 日記 リンク 掲示板 メ−ル