2004年8月15日 A to Z 江戸川道場マッチ

当初は観戦予定ではありませんでしたが、13日の亀戸大会で割引券が配布され、そして天気が悪い故に涼しかった
ので行ってきました。久々に行った道場マッチはなかなかの盛り上がりをみせ、試合もまずまずでした。最前列での
観戦も久しぶり。やはり、近いと迫力がありますね。試合終了後、道場を出ると空が真っ赤。美しい夕焼けでした。

第0試合 玉田凛映 (3分間 エキジビション) 栗原亜弓
秋頃デヴュ−予定の栗原、師匠・玉田とのエキジです。玉田は栗原に、かなり期待しているようですね。ガンバレ。
第1試合 3WAYマッチ ○GAMI (2人から同時にギブアップとフォ−ルを取る) ×闘牛・空 ×華名
AtoZの道場マッチは、3WAYが多いですね。面白いけど、展開が読めなくて撮るのが大変です。試合は終始、
GAMIワ−ルド。お客さんも、対戦相手も、みんな掌に乗せてしまいます。さすがですね。最後も2人から勝利。
第2試合 ○西尾美香 (12:55 ロ−リング・ソバット) ×玉田凛映
玉田引退ロ−ド。結果は西尾が勝利。試合後は2人の世界で抱擁し、感極まって涙涙の西尾でした。玉田がミサイル
キックを放つ際「栗原、よく見とけ−」と叫び、それを両手を広げて受け止める西尾。このシ−ンが印象深いです。
第3試合 堀田祐美子 ○玲央奈 (19:55 ドラゴン・ス−プレックス・ホ−ルド) 阿部幸江 ×未来
ジェット・コ−スタ−のごとく、スピ−ド感溢れるスリリングな攻防が展開され、さらに下田がピョンピョン跳ねれ
ば、照明が落ちて闇討ちマッチにもなった、何がなんだか状態の一戦でした。暴走軍団は連係も良く絶好調な感じ。
TOP