2004年8月7日 JDスタ− 新木場1st RING

所々、思う事がありましたが、全体的にはまぁまぁ面白かった興行。観客動員もなかなかで、新木場で行われる「格
闘美」というものが、しっかりと根付いてきていると思います。この日はM’sの他、ピュア・ハ−トも登場。そり
ぁ、アストレスとは比べるも無く、高水準のファィトですよ。でも、アストレス・ファンの自分からすれば、外の選
手の試合は「だから、何?」なのです。JDは団体ではなく、興行会社。格闘美は優れている選手、頑張っている選
手が上がるリング。そのコンセプトは分かっていますが、やっぱり自分にとってJDはプロレス団体で、主役はアス
トレスなのです。JDが見たくて、アストレスが見たくて、お金を払っています。後は、全部オマケに過ぎません。

格闘美クィ−ン・タイム
やぁやぁやぁ、レ−ス・クィ−ンがやって来たぞ。アストレスの次に美しい人種・レ−ス・クィ−ン、なんてね。
ジャジャジャ−ン!
左・篠崎ゆきさん、右・貝吹みやこさん
第1試合 ×秋山恵 (9:30 ダブルア−ム・フロントプレス) ○吉田万里子
アストレスの教育マッチをさせたら日本一のM’s。吉田もAKINO同様に大先生でした。最後は、殺し文句「私
が教えてやる」でトドメを刺します。そして、そして、いつもの様に教えを乞おうとするアッキ−…。もちろん、秋
山の強くなりたいという気持ちの表れでしょうし、吉田もAKINOも、今の秋山の様な状態を乗り越えて強くなっ
たのでしょう。でも、他団体(フリ−)の選手に泣いて頭を下げるアストレスは見たくありません。あぁ…な一戦。
格闘美初登場
お馴染みの入場シ−ン
あきやま−
大先生は終始余裕
がんばるアッキ−
顔面蹴りがビシッビシ
ほぼ、一方的な展開でした
ファング戦での輝きは何処へ
最後は人間風車を前に落す
秋山も泣かないで
第2試合 ×風香 (9:06 ダイビング・フットスタンプ) ○MARU
風ちゃんは可愛い。その風香をいぢめるMARU、という構図が良い。以前からアストレスに対して一物あったMA
RU。分裂後、モロその感情を出してきて燃えまくりです。対アストレス、このテ−マが一番ピッタリのMARU。
風香にメロメロ
このっ、このっ いぢめっ子MARU
両者の好対照な表情が良いです
風ちゃんも負けずにやり返す
MARUは本当に憎たらしいですね
それ故に見ていて燃えます
大反撃 行けぇ−
結構、追い込んだかな
風香の全てを受け切り、そしてfin
亜沙美とやりあう…
しかし、最後に大どんでん返しが
第3試合「お嬢様戦隊てるりんぢゃ−」 ×木村ネネ (10:15 ギブアップ) ○賀川照子
本日のウルトラ・メイン「てるりんぢゃ−」劇場の始まりです。スクリ−ンと効果音を使い、セレブなお嬢様ワ−ル
ドへと観客を誘います。リング上とスクリ−ンの中での戦いが上手くシンクロしており、また、各人の怪演もギラリ
と光っていましたね。なかなか完成度が高く、結構面白かったです。一見の価値は充分にあり。今後も期待ですね。
始まり、始まり〜 パチパチ♪
ネネにゃ
天然お嬢様が良い味を
てるりんぢゃ−登場ナリ
おもむろに試合開始
スクリ−ンで技の解説
その間リング上はストップモ−ション
シャ−ではなく、ニャッニャッ
戦いの舞台は夢の島へと展開される
ロケですね
そして、再びリング上へ。しかし、
よくこの格好でファイトできますね。
胸からの「ちくビ−ム」が炸裂
あの…お嬢様…ちょっとお下劣ですよ
最後はお嬢様ミサイル
本日は快勝も、まだまだ戦いは続くナリ
パ−ト2 パ−ト3 最新JDスタ−写真集 最新桜花由美写真集
自己紹介 イラスト ネコ プロレス 日記 リンク 掲示板 メ−ル