2004年9月5日 JDスタ− 新木場1st RING

セコンドにはいましたが、秋山・亜沙美・風香の試合はナシ。それ故に、アストレスの試合を見に行っている自分に
とっては、かなり薄っぺらい興行になってしまいました。さらに、格闘美クィ−ンも、本業のサ−キットの為にお休
みとは…。ガックリでしたね。でも「桜花がいれば、それで良し」なのです。客入りは上々。格闘美はあちらこちら
から選手を呼んでいますが、それに伴ってそれぞれのファンがやってくるので、大体満員になります。そういう意味
では、JDの戦略は間違っていませんね。まぁ、ハコは小さいのですが。尚、自分は「つま恋ツア−」不参加です。

第1試合 ×桜花由美 (14:39 GUST) ○田村欣子
「桜花由美・試練の何番勝負」かどうか解りませんが、そのようなマッチメイクが続きますね。見る度にテ−ピング
が増える桜花。痛々しくも頑張っている姿が、とても神々しいです。しかし、それが却ってラスト・ランと思わせる
刹那的雰囲気も感じられます。数々のアストレス受難を受け止める、聖母・桜花。自分はただただ、祈るだけです。
タムラ様も格闘美参戦です
ジャンプ・イン カッコいいぜ
今回もピンクレディ−風
まずは桜花が先制攻撃を仕掛ける
アトミックドロップ
拷問コブラでお返し
妖気漂う田村
カウンタ−払い腰
ボディシザ−スドロップ
ミサイルキック
ダブルリストア−ムサルト
ロコモ−ションダブルア−ム
ス−プレックス
フジワラア−ムバ−
エンジェルウイングロック
意表を突いたア−ムロック
引出しが確実に増えている
最後はコレ
やはりタムラ様は強かった
畏敬の念に溢れた拍手が
第2試合 ○アップルみゆき (6:47 ジャ−マンス−プレックスホ−ルド) ×MICKEY☆ゆか
アップルの登場は嬉しいですね。産地直送〜で入場。そして、元気はつらつなファイトで魅せてくれました。
おなじみのチア・リ−ディング
もちろん、格闘美初参戦
力比べ
フレッシュ100%のファイト
MICKEYも負けず
華麗に飛びます
新木場にもあった、りんごの木
最後はズドンと決めた
おかわり希望
パ−ト2 パ−ト3 最新JDスタ−写真集 最新桜花由美写真集
自己紹介 イラスト ネコ プロレス 日記 リンク 掲示板 メ−ル