2004年11月6日 JDスタ− 新木場1st RING

心配された風香が、ちゃんと姿をみせてくれて一安心です。そして、なかなか良い内容の試合が多くて、見応えのあ
る大会でしたね。特に、セミとメインでの熱い闘いが特筆もの。他団体&フリ−では、ここまで沸騰しませんね、絶
対に。自分のように「団体」にこだわるファンは、まだまだ多いと思います。桜花vsMARUと風香vs渋谷への
気持ちのこもった声援が、それを証明していたのでは。また、この日は企画モノも充実。とても楽しかったです。 


格闘美クィ−ン・タイム

むむむ、今回はレ−ス・クィ−ンではなく、生ゴン・ギャル一期生なのですか。でも、奇麗だから全て良し。

キャ−
デデ−ン
藤田愛美さん(左) 三ツ谷夏奈さん(右)

ファッション・ショ−「理想の男性像」

すっかり定着?オ−プニングでのファッション・ショ−です。今回は無難にキメてきたな、
という感じ。もちろん「格・闘・ヴィ!」もあり。まずは、これで会場を暖めるのです。 

アッキ−はガテン系がお好み
シブイっすね
桜花はバリバリのビジネスマンがタイプ
亜沙美はストリ−ト系
青春が翔る
ジャニ−ズ系が大好きだそうです
ス−ツ姿が堪らないです…
ヴィッ!!
さぁ−、本番イクでぇ

第1試合 ×坂井澄江 (13:19 シュ−クリ−ムバスタ−) ○さくらえみ

両者共、元気いっぱい。そして、多様な技を披露。うん、なかなか熱い戦いとなりましたね。
その熱戦を制したのは、さくら。我闘姑娘師範の意地を見せたか。坂井も良くかったですよ。

しばらくは、こっちで試合?
さくらえみ
ロックアップ!!
噛み付きだっ
得意のロメロ
釣り鐘固め
モンゴリアン・チョップと
逆水平チョップの打ち合い
猛威を振ったお尻弾
怪鳥襲来
ぶら下がり式ネックロック
この体勢で落とす
激戦でしたね

第2試合 ○石川美津穂 (5:21 反則) ×「戦闘員」子

どうして「昭和」子が「戦闘員」子になったのかは知りませんが、真っ黒でアブない雰囲気をプンプンさせて登場し
てきました。お人形さんがお友達で、刃物を振り回す。ありがちですが、この人にはそんなキャラがピッタリです。
試合内容はちょいと前衛的な感じで、それが却って新鮮に見えました。石川は先週同様、普通でない試合でしたね。

単純に、この人の見た目が好きです
お人形さんと語らう
なによ、アレ
凶器三昧
というか、こればっかり
石川とはシングル2度目かな
今度は足
怒った
石川は本物のチェ−ンを出してきた
うぬやろぉ−
あ、危ない、カッタ−が出た
ここでゴング
愛しの人形に追って退場
パ−ト2 パ−ト3 最新JDスタ−写真集 最新桜花由美写真集
TOP