2004年12月19日 EXPERT・新世代編 新木場1st RING

会場は、文句なしの超満員。最初から最後までボルテ−ジは高く、熱狂という言葉は、こういう時に使います。選
手達も己のプライドを持って、とても熱いファイトを披露。また、みんな良い表情をしていましたね。若手選手の
闘う魂が爆発した、最高の興行。うん、チケット代が凄く安く思えましたね。MARU、やったね!大成功だよ。


入場式
まずは、大物Xを除いた全選手による入場式。これだけ選手が揃うと、さすがに壮観ですね。これから凄い事が始
まるのだなと、気持ちが高まります。そして、この大会の提唱者であるMARUが挨拶。早くも盛り上がります。

アッキ−だ
シュウだ
風ちゃんだ
亜沙美ぃぃ
勢揃い
MARUの挨拶

エキシビジョン 桜花由美 (5分時間切れ) 斎藤啓子
エキシながら斎藤が復活。自分は斎藤のファイトを観るのは、四月の分裂後以来となります。気迫溢れるファイト
と豊かな表情が帰って来て、嬉しいですね。動きも良く、ブランクを感じさせませんでした。そう、OKなのだ。

ついに復活
凄い量の紙テ−プ
みんな、この時を待っていたのだ
相手は何と桜花
とりゃあぁぁ
表情が良い 斎藤の魅力
まいったかぁ
うがあぁぁ
盟友MARUが檄を飛ばす
スイングDDTも鮮やかに
時間切れ後
MARUとの連係攻撃を披露
桜花も嬉しそう
「ただいま!」

第1試合 ○木村響子 (9:11 変形キムラロック) ×市井舞
さぁ、試合開始です。市井が清々しいファイトで観客の目を引けば、対する木村は荒ぶる野人ファイトで魅せてく
れます。うむぅ、木村の闘いぶりには、昔のプロレスラ−風の怖さを感じました。インパクトのある選手ですね。

爽やかルックスで人気の高い舞
ほっ、ほっ、ほっ
押しが強い
元気に舞う
グイグイ絞るのさ
蹴りも良い
野人が飛んだ
野蛮ファイトの中で、
ギラリと光るサブミッション
「ブレ−ンバスタ−」
お笑いっぽい所もある木村
市井は、これから人気が
出まくるでしょうね
最後は、意外と細かいフニッシュで
まさに野人・原人
パ−ト2 パ−ト3 パ−ト4
最新JDスタ−写真集 最新桜花由美写真集
TOP