2005年2月6日 J.J.JOINT 新木場1st RING

JDとJWPの合体興行。お客さん、たっぷりと入っていましたね。雰囲気も試合も良く、興行的には大成功と言
って良いでしょう。自分はピュアハ−ト・レスリングにはあまりビビッとこないのですが、アストレスに対する変
なマイクとかが無いから安心して観てられます。また、各試合もいわゆる接待プロレスをしてJDの選手が負けま
くるのかと思っていましたが、意外とそうでもなく五分五分な感じでした。うん、これなら今後も観たいですね。


挨拶 〜 入場式
まずは、竹石本部長とボリショイの挨拶から。「ジェイ・ジェイ・ジョイント」という名称は、
ボリショイが考えたようで。そのまま、全選手の入場式へ。みんな笑顔の明るく楽しい雰囲気。

両者のご挨拶から
踊るJD勢
選手を代表して、米山が大会宣言

第1試合 ×風香 (7:38 ダイビング・セント−ン) ○米山香織
米山がどれ位の力で闘ったのかは分りませんが、特に極端な差は出ていなかったと思います。何と言うか、すんな
りとした試合でした。しかし、風香のダンスは良いですね。無敵の愛くるしさを誇っています。無敵です、無敵。

風ちゃんがダンス♪風ちゃんがダンス♪
可愛いなぁ
ヨネちゃん
それ行け−
いやだぁ〜
負けるか−
とぉ−
やぁ−
えぃ−
ぎゃっ
う〜ん
ヨネちゃん勝った

第2試合 MARU ○亜沙美 (17:23 かかと落とし) ×木村響子 木村ネネ
本日のベストバウト。まず、MARU対ネネの、意地っ張りなグラウンド合戦。これは、見応えがありました。ま
た、MARUはネネに対して、かなり熱くなっていましたね。次に亜沙美と木村響子のド突き合い。客席も沸き、
非常に対抗戦らしい感じがしました。そして、何かとその生き方がクロ−ズアップされる、シングルマザ−の響子
さん。問答無用のビンタ一発は、正しく「母は強し」です。うむ、四人の個性が強く良く出た、好試合でしたね。

ネネである
強かったママ
人気の亜沙美
隠れファンは多いと思います
ダブルでビッグ・ブ−ツ
最近はポニ−テ−ルがお気に入り?
お笑い一直線からレスリング路線へ
見事にシフト・チェンジ
先輩の意地がある
人気の高いウォッシュ
ダブルで行こう
飛ぶ姿がさらに野性的
感情溢れるこの顔合わせも良いですね
ド突き合いは熱かった
亜沙美も負けてなかったが、
どちらかというと野人が押していた
強烈な関節技も持っている
フットスタンプの援護から
かかとで決まり
おぉ、やった、亜沙美が取った
納まらない両軍 特にMARU
JDでこのような光景は珍しい
パ−ト2 パ−ト3 最新JDスタ−写真集 最新桜花由美写真集
TOP