2005年2月11日 EX格闘美 後楽園ホ−ル

ダラダラとしたオ−プニングから、ラストの桜花の涙まで、まるでエンタ−テイメントの体をなしていなかった興
行。エキスパ−トらしくも、格闘美らしくもなかったです。残念ながら、観ていて本当につまらなかったです…。

桜花はバカである。「私、アストレスやめる、プロレスラ−になる」。バカバカバカ。アストレスのままで一人前
のプロレスラ−にならなくては、これまでの意味がないのです。いや、充分に、桜花由美はプロレスラ−している
と思いますが。桜花の言わんとしている事、気持ちは分らないでもないです。強く、たくましい桜花由美は大歓迎
です。しかし、アストレスだからこその桜花由美で、そこにレスラ−としてのアイデンティティ−があるはず。な
ぜ、アストレスではいけない。アストレスは立派にプロレスラ−です。もう、最悪のマイクでした。桜花さん…。


入場式 〜 ル−ル説明
なるほど、EX格闘美だから、「エキスパ−ト」と「格闘美」に分けての全選手入場ですか。亜沙美が緊張してし
まい、上手く音頭がとれずにダラダラっとした雰囲気に…。ちなみに、レ−ス・クィ−ンは登場せず。つまらん。

選手勢揃い 格闘美チ−ムと
EXPERTチ−ムに分かれる
格闘美側は亜沙美が挨拶
こういうマイクは苦手?
EXPERT側は乱丸が挨拶
ビシッと決めてもらいたかった
「格闘V」
で、こちらは「ちばりお」
続いてプロレスを初めて観る人
の為にル−ル説明です

第1試合 亜沙美 ○倉垣翼 (15:59 ルナウィング) 忍者乱丸 ×闘牛・空
倉垣プッシュのJDスタ−。絶対に負けません。そして、牛。なんか、フリ−タ−のたむろい場になってきました
ね。いや、そんな事はどうでもいいです。亜沙美が美しい。ポニ−テ−ルがたまらない。これだけで充分ですね。

もぉ〜
EXPERT仕様
マイクの失敗を取り返せ
超売り出し中
おなじみの股間攻撃
ポニ−テ−ルが跳ねる
乱丸はまずまずの動きだった
華麗に重く飛ぶ
勝ちましたね しっかし、腕の太さが

第2試合 ×渋谷シュウ (8:54 変形フェイスDDT) ○吉田万里子
うむ、桜花の次は、渋谷が試練の何番勝負なのでしょうか。倉垣戦同様に、この日も果敢に攻めていきましたね。
もちろん、まだまだ先輩のペ−スの中で闘わされていますが、後に大きな花が咲くでしょう。そう思わせる選手。

今年の抱負「大きく深呼吸」
吉田ですね
それ行け
くらえっ
たっぷりと可愛がられましたね
得意の回転エビが冴える
グラウンドでも上手く攻めた
まだまだよっ
前回負けて悔しい乱丸が猛アタック

第3試合 1vs3変則マッチ
×木村ネネ (2:57 ラリア−ト) ○ダイナマイト関西
×Baby-M (5:18 スプラッシャ・マウンテン) ○ダイナマイト関西
×風香 (7:42 ダイビング・フットスタンプ) ○ダイナマイト関西
ハンディキャップ・マッチです。強気のネネが関西と睨み合い、試合後も突っかかっていたのが印象に残ります。
今後、展開されるのかな。最後は、恐怖のフットスタンプで風香が轟沈。会場が悲鳴に包まれました。しかし、こ
のシ−ンこそ「風香はちゃんとしたプロレスラ−」という証なのです。遠い席から観ても、風ちゃんは可愛いな。

みんなで踊ろうよ♪
それっ♪それっ♪
この人は踊りません
ネネ、君は凄かった
関西を本気にさせられるか
3人かがりで攻める
こんなシ−ンも
最後は風香と関西の一騎打ち
得意のブ−メラン
「きゃあああ〜」
恐怖の大魔王が降ってきた
パ−ト2 最新JDスタ−写真集 最新桜花由美写真集
TOP