2005年2月19日 格闘美29 新木場1st RING

メインの試合後、例のごとくの女子プロ特有の陰湿マイク合戦。後味最悪。自分のようなオタクはともかく、普通
の人は二度と観に行かないでしょう。いや、もうすでに観に来てないか。先日の後楽園同様、全く娯楽になってい
ませんでした。客入りは天候のせいもあるでしょう、少な目な感じ。また、格闘美クィ−ンも登場せず、客席の明
かりも電気代節約なのか知りませんが暗かったです。要するに、かなり寂れていたという事です。あと、桜花のア
ストレスやめる発言についての補足はなし。結局、何なのかな。う〜ん、もしかして、本当に終焉の時なのか…。


ル−ル説明
クィ−ン様もパラパラもファッション・ショ−もなくなりましたが、ル−ル説明だけは生き残りましたね。

練習生の栗原さんと井上さんですね
凶器は反則です
あらあら、井上さんの反則負け

第1試合 ○賀川照子 (8:41 スモ−ルパッケ−ジホ−ルド) ×闘牛・空
華麗なる闘牛士となったお嬢様、見事な牛さばきで魅せてくれましたね。引退の決まったてるりん、その
勇姿をお客さんも温かい目で観ていました。残り一試合でも多く、JDのリングに上がって欲しいナリ。

モォ〜
お嬢様はマタド−ル
オ−レ
角への攻撃が効いた?
突如、やさぐれたお嬢様
「やってらんねぇよ」 禁煙ですよ
まともな攻防もありましたよ
てるりんの試合だと、その威力を
発揮しまくるセコンド・桜花
「ブレ−ンバスタ−!と、みせか
けて…」の首固めでFin
お嬢様ワ−ルドを堪能できたナリ

第2試合 風香 ×渋谷シュウ (12:50 タイガ−SH) MARU ○斎藤啓子
個人的に注目していた一戦。その期待に応えてくれたかのように、四人共熱く、気合いの入ったファイトを披露。
グイグイと観客を引っぱります。しかし、途中で風香が負傷してしまい、結局消化不良で終わってしまいました。
ホント、いい感じで試合が進行していただけに残念。でも、アクシデントだから仕方なし。風ちゃんも頑張って戦
線復帰していましたしね。うむ、風香のケガの具合は大変心配ですが、ぜひ、仕切り直しでもう一度観たいです。

風ちゃんだ♪
世界一のダンス♪
みんなのアイドル♪
大きく深呼吸
すんごい量の紙テ−プ
MARUの人気も、実は高い
なんとカウンタ−でのパワ−スラム
が飛び出した(風香流でしたが)
会場を震撼させたサッカ−ボ−ル
ちなみにシュ−ズが黒くなっていた
こらこら、風ちゃんに何をする
イキイキしていたOK
風香が手の負傷で一時戦線離脱
渋谷が孤軍奮闘しましたが
フェイス・クラッシャ−とDDTの
合体攻撃 OKの連係は良かった
風ちゃんも頑張って復活
でも、無理しないでね
最後は必殺の猛虎原爆
JDのタッグチ−ムといえばこの2人

第3試合 ×木村ネネ (12:33 みちのくドライバ−) ○ドレイク森松
なんびとをも引きずり込んでしまう、脅威のネネ世界。ドレイクも飲み込まれてしまいましたか。しかし、お笑い
一直線だけでないネネ。そのレスリングは見応えがあり、終盤の粘りも素晴らしかったですね。人気も急上昇中。

ドレイク風に入場
祈る
じっくりとした攻防も見逃せない
シャ−
てんびん打法なのか
場外ホ−ムラン
剛の攻めがよい
ドレイクをけっこう追い込んだぞ
粘りに粘ったが、最後は轟沈
パ−ト2 最新JDスタ−写真集 最新桜花由美写真集
TOP