2005年3月6日 A to Z 新木場1st RING

半分が元・現JD。団体の定義とか言っても、今更意味なしか。ただ、旧アルシオン勢がいなくなり、すっきりし
た感を受けました。そして、JD系&全女系という、かなり自分好みの形になっておりましたね。おぉ、JtoZ
だ。各試合も良く、けっこう楽しめました。うん、AtoZは良いですね。しかし、未来がいなかったのは残念。


第1試合 ○救世忍者乱丸 (9:41 ミサイルキック) ×竹迫望美
おなじみの「シャキ−ン〜」を始めとする、乱丸の陽気なパフォ−マンスが良かったです。それにつ
られてか、竹迫もノビノビと試合していましたね。また、乱丸の先輩ファイトも興味深かったです。

忍者見参
プリチィ−な望美嬢
乱丸の先輩ぶりが印象的
乱「胸、寄せ過ぎやで」竹「デカイ
んだよっ」 素晴らしい攻防です
恍惚のパワ−
それゆけ〜
身体は小さくともダイナミック
最後は忍者弾
なかなかの内容でした

第2試合 ×東城えみ (9:22 ゆりかもめ) ○田村欣子
今はこういう時期、と分っていながらも、やはり東城のド新人ファイトは勿体無い気がします。突き抜けたニ−ナ
様のキャラは、他の誰にもマネができないだけにね。でも、きっと、東城は大きな花を咲かせてくれるでしょう。

おなじみの入場シ−ン
城下に降りたニ−ナ様
cool
人気は根強い
まぁ、その…
それなりに可愛がられた訳で
行け〜東城〜
セコンドも、ジッと観る
ハ−フボストン
受けるだけ受ける田村
そろそろ決めるか、という感じ
で、フィニッシュ

第3試合 ○阿部幸江 (14:57 ラ・マヒストラル) ×仲村由佳
可愛娘ちゃん対決は、なかなかピリッとした内容の好試合でした。小気味良い動きで魅せる阿部と、適度に柔和な
パフォ−マンスで魅せる仲村。両者の魅力が存分に楽しめましたね。こういう試合があると、興行が締まります。

5678
テ−マ曲は超名曲
緊張感のあった立ち上がり
ゴ−ゴ−阿部ちゃん
仲村が魅せる
リング狭しと動き回る
オ−ッ、オ−ッ、オ−ッ
トリッキ−な動きが良い
フランケンも素晴らしい
カカトもばっちりと決めたが
最後はクルクルっと
どっちが勝ってもおかしくなかった
パ−ト2 最新JDスタ−写真集
TOP