2005年3月13日 格闘美32 新木場1st RING

特別な事は無く、普通の興行でしたね。最後のボ−ナス試合には、この日試合が組まれていなかった秋山が登場。
明るい明るい、ケイお姉さんが観れて嬉しかったです。後は…書く事がないですね。別に悪くはなかったですが。


ル−ル説明
練習生二人による、微笑ましいル−ル説明。う〜ん、和みますね。

井上さんと栗原さん
ワン、ツ−、スリ−
あらあら、凶器はダメですよ

第1試合 ×木村ネネ (13:50 モ−モ−バスタ−) ○闘牛・空
もっと、ギャグギャグな試合になるかと思っていましたが、意外と普通の内容でしたね。
中でも、序盤のレスリング合戦はなかなか。まずまずの白熱した攻防が観られましたか。

シャイン・ネネ
プリマドンナの如く…
序盤の攻防が良かった
出た出た ヤシの実割り
気付けば、ネネも豊かな表情を
見せる選手になっていましたね
これも会場受けしますね
終盤は熱く
最後はブレ−ンバスタ−を前に落とす
で、意気投合した両者

第2試合 ×斎藤啓子 (12:05 みちのくドライバ−) ○ドレイク森松
ここ数試合、好勝負が続いている斎藤。この日も粘りに粘った良い内容で、会場を沸かしてくれましたね。この頑
張りに、ドレイクは「何でこの間のタイトルマッチでこれを出さない?やれば出来るじゃん!」。まぁ、確かに。
でも、本当に良い試合でした。終盤は「斎藤がドレイクから取るのか?」と思わせる位、追い込んでいましたね。

今夜もサイコ−
ウガ−ッ
それゆけサイト−
ネックハンギングツリ−にどよめく
得意のDDT
場外戦も派手に
とにかく斎藤は表情が良い
剛力ファイトで魅せるドレイク
ハングマンズは盛り上がる
もう少しでスリ−
何度も投げまくった
結果的には玉砕したが斎藤株高騰

第3試合 MARU ○GAMI (20:44 ポキ) 春山香代子 ×Baby-M
四人共、元気なファイトでしたね。MARUも、それなりに見せ場は作ったと思います。

春山ですね
髪型が変わった
連係はまずまず
今宵も華麗に舞う
マフラ−で仕留めんとする
軽快な動きで魅せた

第4試合 ○伊藤薫 (18:23 ダイビング・フットスタンプ) ×闘獣牙Leon
とにかく、伊藤の化け物の様な強さが目立った試合。せっかくの再出発の玲央奈、いや、Leonもこの日ばかり
は相手が悪かったか。今の所はマスクを着けただけのLeon。今後は、どのように変わっていくのでしょうか。

吠えるLeon 入場はともかく
試合内容は玲央奈そのもの
試合は終始、伊藤ペ−スだった
最後はもちろんコレ
今後もJDに上がるの?
パ−ト2 最新JDスタ−写真集 最新桜花由美写真集
TOP