2005年6月4日 格闘美〜Jupiter〜 新木場1st RING

新木場は雨。しっとりとした雰囲気が、なかなかオツなものです。お客さんも悪天候の割には入っていましたね。
さて、大会の方ですが、う〜ん、一言で言えば感想がないです。決して嫌な事があった訳ではありませんが、特別
に良い事もなかったですね。もちろん、あくまでも自分個人の感想ですが。まぁ…普通、といったところかなぁ。


オ−プニング
さぁ、いよいよジュピタ−も佳境にさしかかってまいりました。そして、ポイント上位四人によって、覇者が争
われるという事に。果たして、桜花か、AKINOか、はたまた…。感動のエンディングを期待したいですね。

いつものご説明
当日、大逆転もある
秋山は、やや失速

第1試合 ○闘獣牙Leon (11:16 マットスプラッシュ) ×栗原亜弓


第2試合 ×MARU 斎藤啓子 (18:20 ラリア−ト) ○ドレイク森松 闘牛・空
TWFタッグへの挑戦が決まったOK。しかし、この日は気持ちが空回りしたのか、誤爆の連続で自滅。「こん
なんじゃ勝てない」。という事で、お互いに気合いを入れる為に、次はシングル戦を行う事が決定。この二人な
らではの、ホットで激しく、友を語らうような闘いを期待です。そして、ベルト奪取に成功すると良いですね。

祈る
斎藤啓子
MARUだよ
精神的ダメ−ジが大な鉄柱ブサイク
今日も元気だOKだ
活き活きしていたドレイクのアニキ
ド派手な場外戦
雨の日は傘が凶器として有効
スイングスイング
MARUはバット・スイング
単独での攻撃は良かったが
連係はさっぱりで、自爆黒星
お互いの気持ちを確かめ合うのだ

第3試合 ○木村ネネ (7:51 丸め込みを潰す) ×風香
結果から言えば、この日も初勝利はお預けとなった風香。しかし、試合そのものはまずまずでしたね。あまり語
られる事がないのですが、風香の試合内容はけっこう安定していると思います。レベルの高低という次元ではな
く、気持ちの入った闘いぶりはお客さんに充分伝わっているはず。そのファイト、とても見応えがありますね。

煽りますね
「ネネはかませ犬じゃない」
風ちゃんだ♪
輝いているよ…
お手ては大丈夫?
闘いそのものはジビアでした
毎度、会場を震撼させる
風ちゃん"殺人"キック
ネネも気合い充分にやり返す
ミサイルも的確に
鈍く光るネネのレスリング
初勝利は、かなり近いのだが
フライング・ネネ
キックも決まったが
う〜ん、残念
「次こそは」
パ−ト2 最新JDスタ−写真集 最新桜花由美写真集
TOP