2005年6月26日 格闘美〜Jupiter〜 新木場1st RING

四月から三ヶ月間に渡ってポイントが争われたジュピタ−も、遂にこの日が最終戦。選手達のスピリット、ファンの
気持ち、様々なものが交錯した、とても濃密な三ヶ月だったと思います。そして、見事ジュピタ−・シ−ズンの覇者
となったのは、我らがエ−ス桜花由美。今迄散々「桜花、桜花」と言いまくり、バッド・エンディングに対してわめ
き散らしておきながら、いざ本当に桜花が優勝してしまうと、何故か戸惑いを感じてしまいました。我ながら、勝手
なファンですね…。いや、いや、物足りないのです。やはり最後は、憎きプロレスラ−様に一発カチ喰らわせた上で
の、完全覇者・桜花が観たかったのです。そう、これが自分の思い描く”最強”桜花由美の姿です。物足りない…。

また、最後も桜花の表彰とマイクだけで、出場者の記念撮影等の閉幕セレモニ−は全くナシ。非常にあっさり、とい
うか何も無いフィナ−レには、ちょっと残念でした。せっかくのジュピタ−最終戦、感動度はいまひとつだったか。

もちろん桜花の優勝は大変喜ばしく、大風香コ−ルが起きた風ちゃんの初勝利、ネネのラスト格闘美、ドタバタさが
逆に見応えとなったTWFタッグ戦など、個人的には見所がたくさんありました。何はともあれ、ジュピタ−お疲れ
様です。もう、自分は振り回され放しでしたね。そして、存分に楽しませて頂きました。ありがとうございました。


オ−プニング
いつもの獲得ポイント発表も、今日で最後。何だかんだ言って、いろいろとあったシ−ズンでしたね。スクリ−ン
を観ていたら、感慨深くなってしまいました。個人的には、このジュピタ−という試みは成功だったと思います。

さぁ、最終戦です
1〜4位迄が覇者候補
ジャ−ン

第1試合 闘獣牙Leon ×Baby-M (13:48 エビ固め) ○闘牛・空 栗原あゆみ


第2試合 ○風香 (7:30 Fクラッシュ) ×渋谷シュウ

遂に、風香が初勝利を上げました。タッグパ−トナ−の力を借りるとかではなく、シングルでの完全自力勝利、
というのが良いですね。試合自体も、両者の闘魂がぶつかり合った好勝負。中でも、風ちゃんの掌底とキックの
コンビネ−ションが冴えていましたね。そして、隠れたパワ−ファイタ−でもある風ちゃん。最後は相手を叩き
付ける、荒々しい新技でフィニッシュ。イメ−ジとは正反対の、この力技にはびっくりしました。誰もが待ち望
んだ初勝利。お客さんも大風香コ−ルで祝福です。うん、感動的でしたね。ここまでの道のりをみんなが知って
いるからこそ、盛り上がったのですね。さぁ、これから風ちゃんの黄金時代が来るでしょう。風香タイフ−ン!

微笑ましく渋ちゃんを挑発
風ちゃんだ♪
輝いているよ…
可愛いなぁ…
渋ちゃん
ドロップキック合戦
両者の気持ちが良かった
弓矢固めも飛び出した
四の字にエ−ン
風ちゃんがビンタ!
風ちゃんクラッチ、惜しい
強烈セント−ン
鋭過ぎるキック
なかなかスリ−が取れなかったが
出た新技・Fクラッシュ
つ、遂に!
嬉しい、嬉しい、涙、涙
6月26日を国民の休日に
パ−ト2 パ−ト3 最新JDスタ−写真集 最新桜花由美写真集
TOP