2005年7月9日 格闘美 〜Festa〜 新木場1st RING

新木場は雨。されど、その雨が1st RINGには良く似合います。さて、フェスタ開幕戦、ジュピタ−と顔ぶれ
も同じで、特別に変わった点はありませんでした。興行的には、
ファン・ファン・ファンな感じで、なかなか楽しか
ったですね。選手達も楽しかったようで、皆明るい表情をしていました。しかし、試合そのものはサラ−っとしてい
たので、充実感たっぷり、とまではいかなかったか。難しいですね。熱くて楽しい、そして純…。それが理想です。


オ−プニング

さぁ、フェスタ開幕戦。まず「大会を楽しんで下さい」という趣の挨拶があり、その後選手の入場
式がありました。うん、入場式があると、何かが始まるぞ、という感じでワクワクしてきますね。

開幕ですね〜
FESTA
ジャン、と勢揃い
桜花と
MARUの挨拶
なんだかんだで息の長い格闘V!

第1試合 MARU ○斎藤啓子 (14:38 タイガ−SH) ×渋谷シュウ 栗原あゆみ

相変わらず、OKはドタバタした連係で。もはや、お家芸ですね。しかし、自分はこの不安定なコンビネ−ション
こそが、このタッグの魅力なのではないかと思っています。完成されていないからマンネリにならず、また、試合
もおのずとスリリングになりますね。実際、新人コンビとチ−ム力の差が感じられない、拮抗とした内容でした。

青春が熱く翔る
紙テ−プの量はJDで一番
相手を威嚇する生意気
じっくりとレスリング
それゆけ
みんな元気でした
「お嫁に行けな〜い」
あゆみちゃんのカワイイ顔が歪む
躍動感溢れるスイングDDT
ダイナミックなセント−ン
シュウものびのびとしたファイト
連係は渋栗の方が良かったか
たまにバッチリと決まる
おっとっと これが魅力 
最後は強烈猛虎
ふふっ、全然完勝でなかったりする

第2試合 ○木村響子 (10:39 ビッグブ−ツ) ×闘牛・空

個人的に大好きな響子さん。お客さんを、雨の新木場から常夏のジャマイカへと連れて行ってくれました。

こんなにバナナが似合う女はいない
いやだ〜
祭りだ祭りだ
マスカラス
問答無用ですね
すっかり魅入られてしまいました
パ−ト2 パ−ト3 最新JDスタ−写真集 最新桜花由美写真集
TOP