2005年11月27日 格闘美 〜Dreamer〜 新木場1st RING

日差しが暖かく、何かのんびりとした日曜日。桜花の復帰宣言が嬉しかった以外は、特に大きな感想はありません。
風香はスマックに専念の為、欠場。よって、JDは渋谷独りだけ。これで楽しむというは無理な訳で、自分はなんと
な〜く観戦していました。まぁ、つまらなくは無かったですが。ますます白熱するAZとDCの闘いは、燃えさかる
炎の如く。もうドリ−マ−においては、JDの入る余地はない感じ。では、この日前売りが発売された、
来年の格闘
美・マッシブではどうなるのでしょうか。まだまだAZとDCと提携するのかな?今後の動きには注目ですね。  


格闘美クィ−ン・タイム 〜 オ−プニング
いつものように「格闘美オ−!」と「格闘ブイッ!」の二本立てで、会場を盛り上げてくれるクィ−ン様。この日
も麗しい限りでした。さて、ドリ−マ−もそろそろ大詰め。ポイント・ランキングも気になりますね。西尾か? 


キャ−
キャ−、高校生
桜花は25日は大丈夫なのか?
不滅の「格闘V」 選手もやってよ
ドリ−マ−もあと2回ですね
プロモはGOOD 次作にも期待

第1試合 ○KAZUKI (9:26 バックドロップホ−ルド) ×竹迫望美
つなぎを着ていない、ピュアハ−ト仕様のKAZUKIは初めて観ます。お笑いの要素を殆ど排除した、ストロン
グ・カズキはなかなか。特異な事はせず、非常にオ−ソドックスなファイトでしたが、故に観やすかったですね。
こうやって、元JDの選手が格闘美に登場するのなら、元に戻して欲しいです。実際、外から誰が格闘美参戦して
もお客さんの入りは同じ様なもの。だったら、純JD、オリジナルJDでやっていった方が良いと思います。  

アダルトな入場曲でしたね
また一段とケバく、妖しくなった
KAZUKIだ
ピリッとしたファイトが良かった
竹迫もまずまず
フライング・ネックブリ−カ−
「デブって言ったな−」少しほのぼの
回転技で会場を沸かした小マダム(?)
ニ−がドスンと落とされる
最後は足を抱えての岩石固め
竹迫も良く粘りましたね
「JDのリングに上がれて嬉しいです」
殊勝なマイクに好感を持ちましたね

第2試合 ×渋谷シュウ (13:12 マッドスプラッシュ) ○闘獣牙Leon

さぁ、「ニュ−・タイプ」シブシブの登場です。今夜の相手はマスクを被っても玲央奈は玲央奈のレオン。共に気
迫で魅せてくれる選手ですが、この日もバッチリ。やはり、プロレスは闘魂なのです。うん、良い試合でしたね。

まだ二年生にもかかわらず、JDの看板を背負う事となった渋谷。厳しい闘いの中で涙を流す場面もありますが、
シンドイ状況ゆえ、
確実にストロングになっていると思います。いずれ、鮮やかなシュウ色の花が咲くでしょう。
また、もともと観ている側に感情移入させ易いタイプでもありますが、最近はアピ−ル姿にはもちろん、技の体勢
に入っただけで声援が大きくなるなど、ファンとの一体感が更に強まっている感がします。JDスタ−を守るべき
奮闘する渋谷の姿を、みんな観ていますしね。レスリングも進化中で見応えあり。シュウよ、もっともっと輝け。


新しいコスチュ−ムに合わせて、
紙テ−プの色が変わった
個人的に耳出しが可愛いです
じっくりとしたレスリングはなかなか
まぁ、玲央奈の方が上でしたが
会場人気の高いセント−ン
「シブ、がんばれ〜」
桜花(奥)も声援を飛ばしていました
シュウ・ガ−ルが射す ゴ−!ゴ−!
らくだ固めを狙うシブ 耐える玲央奈
何気に名シ−ン
美しい飛翔にため息…
回転海老は活きが良い
ポストごと突き破らんとする
強度では負けたが気持ちでは負けない
動きの良かったレオンだが、
闘獣牙のキャラは機能していない
斎藤啓子(ロ−プ駆け上がり式DDT)
きれいに、伸びやかにス−プレックス
観客をてのひらに乗せきる日も近いか
ウラカンも見事に コンプリ−ト
ショットも出ていました
最後は轟沈
ナイス・ファイト!
パ−ト2 パ−ト3 最新JDスタ−写真集
TOP