2006年1月8日 格闘美 〜Massive開幕戦〜 新木場1st RING

2006年度、最初の興行。といっても、特別に新春的な演出はなく、ごくごく普通の興行でしたね。もうちょっ
と、おめでたい雰囲気があっても良かったのでは。各試合の方も普通だったかな。新シリ−ズ・マッシブ、その色
は特に感じられませんでした。う〜ん、感想に困る大会内容ですね…。別に悪くは無かったですが。お客さんは、
やや多め。春日が人気ありました。桜花はいつもの席で観戦。大会終了後、元気そうにサイン会をしていました。


観戦前のくつろぎタイム
風がなく、比較的暖かかった日曜日。例によって、のんびりと開場まで過ごしました。今年も格闘美・様式美。

すっきりと、爽やかな太陽でした
電車だよ
朝から何も食べていませんでした
駅前の看板
看板 その2
今年もよろしく、新木場1st RING

オ−プニング
いつものように、格闘美クィ−ンが会場を盛り上げ、マッシブのイメ−ジ映像〜格闘美のプロモが流れます。
その後、選手の入場式があり、渋谷が新年のご挨拶。うむ、サクサク進行というか、淡々進行というか…。 


欠場のお知らせ
みんな大丈夫かな…
最近は紙テ−プも飛ぶようになった
ピンク、メガネ娘
2006年も格闘V
巨大な塊−それが意味するところは
美しき戦士達が集う格闘美の事か
作りはいつものように荘厳なイメ−ジ
JDは生き残って下さい
むむ、プロモは同じだったか
新シリ−ズ、マッシブ
で、入場式です
戦士達が勢揃い
シブの挨拶 特別な演し物はナシ
何かアッサリとした格闘美始め

第1試合 ○前村早紀 (7:04 エルボ−) ×水沼美加
デヴュ−して二戦目?、AZの新人・水沼。自分が今まで観た新人の中で、一番のんびりした動きでした。身体が
大きいから遅く見えるのではなく、本当に遅いのです。まぁ、それ故にほのぼのしていて、自分にはビビッときま
したね。何か、でっかい熊さんみたいで、愛らしかったです。そんな新人さんに対して、えげつなくパンチだかエ
ルボ−だかをブチ込むサキ。今年も性格の悪さが出ていて、とても素適です。でも、会場はシラ〜としていたか。


紙テ−プも声援も飛んでいた
サキだ
ゆったりム−ブの水沼さん
ちっちゃいサキがどっかりと
体格差はかなりありましたが
でっかい水沼がちょこんと
大きい身体を大きく使う
最後はやっぱりガチッと
2006年もブス−っと
いや、これぞサキたん
パ−ト2 パ−ト3 最新JDスタ−写真集
TOP