2006年1月15日 格闘美 〜Massive〜 新木場1st RING

風香は舞台出演の為に欠場。そのせいでしょうか、強烈にお客さん少なかったですねぇ。特に、東側最前列は、
見事なまでに空席。学級閉鎖状態でした。やっぱり、ファンは団体ではなく、選手に付いて行くのですね。自分
はどうだろう…。阪神ファンなのですが、新庄が日ハムに行ったからといって、日ハム・ファンになる訳ではな
いですし。選手が入れ替わろうと、ずっと阪神ファンやっていますね。JDが分裂した時も、TeamOKには
観戦に行かず、JDスタ−観戦の方を優先させていました。「選手と仲良くなりたい」というのも、あまりない
から追っかけはしません。だから、もし仮に桜花が移籍したら…、いやいや、ずっといてくれるはずですよね。

さて、大会の方は、例によって寄せ集め。自分が見出せないだけでしょうか、テ−マ不在のよく分らないカ−ド
が並びましたね。まぁ、この辺も観客動員に影響しているかと。この日の不入りを見ていると、ヒカルとか我闘
姑娘とか、誰が出ようと関係ないと思いました。やはり興行には、ビシッと一本の筋が入っていないと、あるい
はコンセプトがしっかりしていないとダメですね。本当は桜花を中心に、それらができるはずだったのでしょう
が。ただ、この日は変なパフォ−マンスもなく、試合もまずまず。結果的に、楽しく観戦できてしまいました。


観戦前の、のほほんタイム
今迄の昼興行は12時半開始でしたが、今度からは13時開始になりましたね。単純に30分遅く起きて、いざ
新木場へ。風がちょっと冷たいものの、お天気は良し。快晴でしたね。カニコロッケ・カレ−は、カニの匂いが
けっこうプンプン。魚介類がダメな自分、ちょっと失敗だったか。残さず食べましたが、次は違うのにしよう。

青空のキラキラ・メロディ−
電車、昇り・下りのダブル撮り
カニコロッケだよ〜
前まではJDファンがたむろいまくり
でしたが、最近は少なくなったな…

オ−プニング
さぁ、格闘美クィ−ン様のご登場です。しかし、ピンクの娘は欠場。ブル−独りで頑張っていましたが、
会場はシ〜ン…。見かねた小林さんがヘルプ。やっぱり、風香がいないと盛り上がらないですね、格闘美。


紙テ−プも飛びます
びっくりするリアクションが初々しい
一人で何とか頑張っていました
助っ人・大輔と共に「格闘V」
イメ−ジ映像はなく、先週のおさらい
プロモは同じ
さぁ、巨大な塊がスタ−ト

第1試合 ○竹迫望美 (4:20 逆エビ固め) ×中島安里紗
先週は欠場だった中島。自分は初めて観ます。いい意味で、普通の新人さんのレスリングでした。
竹迫は際どい限り。しかし、毎度、この人は上手く撮れないですねぇ。撮りどころが分らない…。


元気に入場です
がんばれ−
こ、これは東城えみ的な…
だんだん衣装が凄くなっちゃって
定番ドロップキック
強気に責め立てる
それが望美嬢の逆鱗に触れたか
まぁ、平均的でしたか
個性はこれから出てくるでしょうね
キラ−竹迫でした
エゲツない逆エビで終わらせた
最後は仲直り

第2試合 ○市井舞 (4:27 三角蹴り) ×水沼美加
水沼は見た目そのままのファイトで、非常に分りやすいですね。小賢しい事はせずに、このままドカ〜ンとした
選手になって欲しいです。対する元気溌剌、人気者の市井。先輩の自分から「お願いします」と握手を求めたり
水沼のパンチ一発で吹っ飛んだりしてみせる、愛すべきキャラクタ−。舞ちゃんは、無邪気で良い子ですね。 


ノソノソと入場
今日も元気だ市井舞だ
自分から握手を求める低姿勢
でも、目が怖い
どすっ、どすっ
手打ちですが、重そうです
簡単に持ち上げた
ナチュラルな力がありますね
もうちょっと、腰を落とさないと
ドドド−ン
舞ちゃん、死んじゃう
分り易いですねぇ
受けるだけ受けて、蹴撃・反撃
最後はカッコよく、キ・メ・タ
髪は切り過ぎかと ボ−イッシュを
通り越して、野郎になっている
パ−ト2 パ−ト3 最新JDスタ−写真集 最新桜花由美写真集
TOP