2006年2月5日 格闘美 〜Massive〜 新木場1st RING

新人同士で闘うのAZに、互いに交わりたくないJDとDC。ちっとも巨大な塊ではないですね。業務提携も解消
されたのかな?西尾もいなくなったし、もう、どうでもいいです…。JDが存続してくれれば、それで良いです。

今回は、先日の水族館でピンときたので、ストロボを使わずにシャッタ−スピ−ドを遅くして撮影してみました。
まぁ、要所要所にストロボを使いましたが。うむ、思ったよりもブレずに、キレイに撮れましたね。陰影が強く、
なかなかドラマティックな仕上がりで良いかも。うん、新しい撮影方法を見つけ、なんかいい気分です。わ−い。


パ−ティ−前
新木場は日当り良好。これから始まるパ−ティ−に、ワクワクしてしまいますね。

新木場の景色が見えてきた
着いたよん♪
いい天気だぁ
お腹すいたな
朝から何も食べてないぞ
炒飯の大盛りでいってみました
喫茶店で、ゆらり、ゆらり

オ−プニング
まぁ、いつも通りですね。格闘美クィ−ンは、今日も元気です。オ−。

桜花のこのような映像も
じわりじわりと、人気上昇中
ピンクのリボンが可愛い
「格闘V!」
う〜む、目論みが外れたか
頼みますよ、本当に
プロモも同じ 渋子、キュ−ト

第1試合 ○水沼美加 (5:45 体固め) ×中島安里紗
AZ新人対決・三連戦の二本目。前回は中島が上手く丸め込んで勝ちましたが、今回は水沼が大きい身体で押し
切って勝利。お互いに遠慮する事なく、ガンガンとぶつかり合うファイトが良かったです。特に水沼はナチュラ
ルな力強さに加え、ふてぶてしさも表現し始めて、非常に面白い存在になりそうですね。次回の対決も楽しみ。


のしっ、のしっ
新人らしく、爽やか
とても力強かった
ど−ん
それ行けっ
その大きいファイトが
観客に浸透しつつある

第2試合 ×KAZUKI (10:56 ダイビング・ギロチンドロップ) ○春山香代子
当初、出場予定だったチェリ−は負傷欠場。チェリ−は観た事がなく、ちょっと楽しみにしていたので、欠場は
残念。しかし、代りにカズキが出てきたので「良し」となりました。ストロングスタイル仕様のカズキは、技は
それほど多くなく、また、シンプルなものが殆ど。故に、とても観やすいです。JDの選手との試合が観たい。

お、KAZUKIが出てきてくれたぞ
久々に格闘美登場、春山
ひざ攻撃が冴えていましたね
かってのお笑いスタイルは排除
いつ観ても(聞いても)声がデカい
JDの練習生・お二人さん
「勉強になるね」「うん」…かな?
恐ろしいな、コレ
試合は烈しく白熱
ハイ、ハイ、ハイから断首弾

第3試合 △GAMI (10分時間切れ引き分け) △男色ディ−ノ
相変わらず、男子インディ−がよく登場するJDスタ−。金村や高木の時もそうでしたが、男子が出た
時が一番盛り上がってしまいます。桜花よりも、風香よりも、もちろんAZDCよりも…。みんな、何
を観に来ているのかなぁ?K1、プライドよりも弱いの観て面白いか?ん…、うるさいですね、自分。

男子登場が一番盛り上がる女子プロ
笑っている場合ではないよ、
ジャンヌ・ダルクさん

サクラ☆スポ−ツ
さぁ、さぁ、今週もやってまいりました、サクラ☆スポ−ツ。ここは新木場、ここはJDスタ−、JDファンが
楽しむ所なのです。しかし、しかしである。「渋谷シュウ熱愛騒動」。あぁ、渋子が、そんな…。ちっとも楽し
くないです。バ−ロ−。阿部キャスタ−は何を考えて、こんなニュ−スを流したのでしょうか。抗議文を送りつ
けてやりたいです。バカバカバカバカ、ヴァ−カ。まぁ、多分ガセネタでしょうね。きっと、いや、絶対に。 

今週もゴ−ルデン放送
女学生風? 可愛く阿部キャスタ−
みなさん、こんにちは
インテリ・メガネはなし
風ちゃんはやめません
署名数の計算ができない…
とても演技とは思えないボケっぷり
大丈夫、日本語が喋れるから
「物心付いた時から女優」
「美し過ぎる自分が怖い」「自称18歳」
ゲストは師匠(ニセモノ)とロッシ−
ロッシ−不人気
もう、こんなお時間で
ごきげんよう
また来週☆
パ−ト2 最新JDスタ−写真集 最新桜花由美写真集
TOP