2006年2月26日 格闘美 〜Massive〜 新木場1st RING

遂にこの日がやってきました、アストレス4期生・風香、アストレス卒業大会。雨にもかかわらず、たくさんの
お客さんが詰め掛け、格闘美は久々に満員。大会自体は、風香の卒業試合とセレモニ−が全て。そして、風香は
ファンの気持ちを汲み取ってくれたか、「プロレス続けます!」。風香さん、本当にありがとうございます…。


観戦前
新木場には雨が、冷たい風が良く似合います。思えば、新木場初興行も寒かったですね…。む、前売りチケットの
件ですが、前回もそうでしたが、開場前に発売されると思って早めに会場に行くと、「休憩後です」と。寒い中、
無駄に時間を過ごすのは、チトつらい。開場前か休憩後なのか、予めお知らせしてくれるとありがたいのですが。


灰色の景色こそが新木場
電車もしんみりと…ガタンゴトン
カツカレ−辛口にしまちた
福神漬け攻撃も忘れない
クリ−ムソ−ダは色がキレイで大好き

オ−プニング
OKファイナルや、新世代オ−ルスタ−戦ほどではなかったですが、お客さんは良く入っていましたね。南側も、
いつもより椅子の密度が高く、なかなか雛壇に辿り着けなかった位です。やっぱり、風ちゃんは人気ありますね。

格闘美は久々に満員御礼
「格闘V」も一段と景気良く
オ−プニングの流れはいつも通り

第1試合 ○日向あずみ (7:01 エビ固め) ×さるぼぼ
当初参戦予定だった優菜は、体調不良の為欠場。代打に、飛騨高山からさるぼぼがやってきました。そのさるぼぼ
の、キ−キ−鳴くパフォ−マンスに対し、笑いをこらえ、ク−ルに振る舞おうとする日向の姿が面白かったです。

妙に会場人気のあったさるぼぼ
サイクシ−のごとく、気品ある日向
さるぼぼピンチ
キ−、キ−
「やってられないわ」とばかりに帰る
けっこうお茶目な日向さん
ファイト自体は無難な感じ
上手く撮れなかったが旋回式背骨折り
日向の技では、これが一番好きです
猿渡りだキ−
最後はくるりくるり

第2試合・パ−ト1 ○風香 柿本大地 (18:02 Fクラッシュ) ×渋谷シュウ マッスル坂井
風香の卒業アルバム、最後のペ−ジは兄弟タッグ。ミックスド・マッチという事で、いろいろと趣向を凝らしてい
ましたが、本筋は風香と渋谷との同世代対決。うん、2人の真摯なファイトこそが、正調JDスタ−。胸が熱くな
ります。3人だけのJDスタ−となってからは、風香と渋谷の絆が強くなり、そしてキラキラと輝くようになりま
したね。風香の残留が正式に決まったこれからは、風シブ2人で、素適なアルバムを作っていって欲しいですね。


まず控え室の模様が流れる
KAZUKIではない、シブちゃんです
風ちゃんの軌跡を振り返る
風香の選択は…
ビニ−ル傘を手に毒々しく入場
お兄さんの大地
風ちゃんだ!
輝いているよ…
ピッカピカだよ…
もう、大人気♪
格闘美では初めての兄弟タッグ
やさぐれる渋子
ガシッと力比べ
それいけっ
シブも負けないぞっ
風ちゃんピンチ
怒りの兄
ガムテ−プで縛り付け
傘攻撃 悪魔殺法が冴える毒シブ
パ−ト2に続く
パ−ト2 パ−ト3 最新JDスタ−写真集 最新桜花由美写真集
TOP