2006年4月1日 〜Princess Festa〜 新木場1st RING

穏やかな天気の中、リ−グ・プリンセスの開催記念イベントが行われました。先着順に参加選手のデ−タ・ファ
イルが貰えるという事で、開演の約一時間半前からワクワク待っていました。結局、開演時間ピッタリでも余裕
だったのですけれども。ま、天気も良く、の〜んびりと過ごさせてもらいましたね。何か、気分良かったです。

さて、イベントの方はというと、これが非常にほのぼのとしており、とても和みましたね。背が高く、大人しい
バンビと浦井以外は何と言いましょうか、クラスの小ちゃな女の子達が「キャッ♪キャッ♪」といった感じで、
微笑ましい限りでしたね。実際、みんな仲が良いみたいで、ニコニコしていました。特別な事があった訳ではあ
りませんが、春らしくポカポカした約一時間半のイベント。うん、心が落ち着いて、そして楽しかったですね。


観戦前
新木場の駅前は、リ−グ・プリンセスの開催を祝うかのように、キレイに桜が咲いておりました。
そして、これからリング上でもたくさんのお花が咲くのかと思うと、ウキウキしてしまいますね。
久々に長い時間会場待ちをしましたが、天気も気分も暖かったので、全然苦にならなかったです。

シ−トを広げ、お花見している人達も
ポスタ−ですね
の〜んびりと、待っていましたよ

選手入場
まずはTシャツ・寄せ書きサイン色紙・ポスタ−の、イベント限定・五千円セットを購入。どのサインが誰だ、
と色紙を見ていると、入場式が始まりました。リングはロ−プが外されており、観やすい、写真が撮りやすい、
ですね。うん、こういった配慮は嬉しい限りです。自分なりに各団体を観戦し、イベントにも参加してきました
が、JDのファン・サ−ビスはかなり良い方だと思います。スタッフの人達の対応も、とても親切ですしね。 

ファンは50人位?集まりましたね
Tシャツは白・青・黄の3色
さぁ、選手入場です
大型ル−キ−・浦井百合
ドロップキック娘・栗原あゆみ
ハッピ−・春日萌花
謎の生物・市井舞
今更、何のコメントが必要であろうか
白組Aブロック
ビ、ビ、ビジュアル度が高い!
しずしず…・バンビ
一発喰ってやれ・中川ともか
コメントなんて必要あらへん
私服だと気だるい美女・チェリ−
優勝候補・夏樹☆ヘッド
青組Bプロック
バラエティな顔ぶれですね
可愛い娘ちゃんがズラリ
うん、嬉しくなってしまいますね

大会への意気込み
各選手が優勝を目指し、その意気込みを語ってくれました。また、お客さんの挙手による優勝予想では、Aブロ
ックは風香、Bブロックでは渋谷が一番でしたね。まぁ、基本的にJDの大会で、JDのファンが多かったです
しね。しかし実際、ホスト団体だけにこの二人が活躍してくれないと困ります。風ちゃん、渋子、がんばれ〜。

ここが新木場ということもあり、
少々リ−ダ−シップが見受けられた
萌え…いや、燃えているハルヒ−
次がデヴュ−3戦目
一番キャリアが浅い、浦井
チェリ−だ、チェリ−だ、ルンルン♪
立って、コメント
はしゃぎまくる市井と一緒だと、
春日が大人っぽくみえたりする
目の下のクマに話が及ぶ
市井に帽子をとられ、
シュウ、へなへな〜
風が渋に「負けない!」
戦争が始まりました

マスコミ向けの記念撮影
ここで集合写真タイムです。ロ−プが外されているので、全員のお顔がしっかりと撮れましたね。

練習生・大畠さんが "セコンド"
いそいそと並び始める少女達
ポ−ズに個性が出る、かな
パ−ト2 パ−ト3 最新JDスタ−写真集
TOP