2006年4月2日 格闘美 〜Future〜 新木場1st RING

四月になり、新シリ−ズ・フュ−チャ−がスタ−ト。そして「リ−グ・プリンセス」も華々しく開幕しました。
この日を観た限り、フュ−チャ−は「〜プリンセス」と「DCとMSの抗争」の二本立てで行く模様ですね。 
プリンセスは大歓迎ですが、全女vsアルシオンはねぇ…。正直な所、今のJDはイベントの方が楽しいです。

プリンセスは全四試合行われましたが、アタリもあればハズレもありました。若手の試合には、高いレベルを求
めていません。カッコつけずに、がむしゃらに弾けて欲しいのです。そういう意味では、全体的にやや若さに欠
けた印象でした。選手達は何か難しく考えてしまっているみたいですが、自然体で素直に気持ちをぶつけ合えば
良い
と思います。まだ始まったばかり、その内に悪い意味での緊張感も解れてくるでしょう。そして、フツフツ
と熱くなりフレッシュが大爆発、観ているお客さんも大興奮。きっと、そんなプリンセスになると思います。 

試合後、桜花の誕生日イベントがありました。練習生も含め、五人がリングに上がりました。これが現在のJD
スタ−。興行上、他団体・フリ−がいっぱい出てきますが、それらはそのまま他団体・フリ−に過ぎません。 
JDスタ−はただの興行会社、という事になっていますが、自分は団体として受け止めています。選手達もそう
思っているはず。「三人しかいなかったけど、練習生も入ってきたし、これからJDを盛り上げて行きたいと思
います」。渋谷の、団体愛のある台詞にはジ−ンときました。そして、やっぱりこの五人が、今のJDオリジナ
ルなのだなと思い、ホッとしました。いつの日か純JDの選手達だけでの大会が復活し、会場もJDファンだけ
になると嬉しいですね。それを信じて、これからも観戦を続け、そしてJDを応援して行きたいと思います。 


オ−プニング
新シリ−ズという事でしょうか、格闘美クィ−ンの衣装がプリンセスTシャツに変わりま
したね。また、この日は吉野希里さんがお休み。水原さんがリングアナをしていました。

3人でオ−

「League Princess」入場式
やっぱり入場式があると、大会の権威が上がるような気がします。観る側の期待感もアップ。カラ−ボ−ル投
げも、会場が盛り上がるグッドなサ−ビスですね。しかし、自分はボ−ルを手に入れる事はできなかった…。

さぁ、開幕ですね
1st RINGはスクリ−ンが大活躍
自分はかなり盛り上がっています
キャリア1ヶ月・浦井百合
キャリア11ヶ月・栗原あゆみ
キャリア1年1ヶ月・春日萌花
キャリア1年11ヶ月・市井舞
キャリア2年・風香
キャリア10ヶ月・バンビ
キャリア1年2ヶ月・中川ともか
キャリア1年7ヶ月・チェリ−
キャリア1年6ヶ月・渋谷シュウ
キャリア2年3ヶ月・夏樹☆ヘッド
マスコミも多かった
高らかに選手宣誓
清々しい風が会場に吹く
盛況だったサインボ−ル投げ
風ちゃんも投げたんだよ
選手退場 みんな頑張れ

第1試合 ×Aブロック・浦井百合 (7:47 フィッシャ−マンズSH) ○Bブロック・中川ともか
記念すべき、プリンセス第一戦。うむ、両者の意地が出た、なかなかの好戦でしたね。遠慮が見えたり、気持ちに
身体が付いていかない場面もありましたが、これだけ熱気のあるファイトを見せてくれればね。いい試合でした。


コスチュ−ムがカッコいい
こちらはオ−ソドックスなコス
緊張感の中、ゴング
この緊張感が大切
ストンピングのフォ−ムが良い
単純なぶちかまし合いが沸く
浦井はダイヤモンドの原石
飛び込んでの
鎌固めに会場も「オオ〜」
気迫が思いっきり前面に出る選手
大きな身体が大きく羽ばたく
ヘッドバッドでお返しだ
ダイナミックなドロップキックに
会場が大きく沸きます
なかなかの熱戦
最後は見事に仕留めた
プリンセスの初☆
パ−ト2 パ−ト3 パ−ト4(桜花イベント)
最新JDスタ−写真集 最新桜花由美写真集
TOP