2006年4月23日 格闘美 〜Future〜 新木場1st RING

正直、ドレイク興行での温かさ、本当のJDの世界を再び体感した今、格闘美のシラケた寄せ集め感にはやるせな
さでいっぱいです。よくJdとJDで区別されますが、自分が見始めた頃の「JDスタ−」にも温かさはいっぱい
ありました。やはり分裂前と後が全然違うかと。そして今の格闘美には、あの頃の心地良さを望むべくもないか。

ただ、格闘美には格闘美の良さがあるのも確か。リ−グ・プリンセス。これだって寄せ集めですよね。しかし、そ
の寄せ集めのおかげで、各団体の若手達の、フレッシュな試合を観る事ができているのです。ま、いろいろ言いた
い事はありますが、結局の所、自分はただのお客さん。チケット代を払う価値がないと思えば、観に行かなければ
良いだけの事。桜花、風香、渋谷…。ふふ、まだまだ観に行く価値がありますね。地獄までお付き合いしますか。


観戦前
新木場は曇り空。自分は、このグレ−の景色こそ新木場かと思います。小雨もパラパラと…。

朝ご飯は食べてきたので、ロッテリア
駅前のお花 色が綺麗でしたね
どよ〜んとした空

オ−プニング
今日はブル−独りなので、吉野希里さんが助っ人。モ−モ−・アタックの真似をするブル−に「可愛い♪」を
連発されておりました。ほのぼの〜、ラブリ〜。お客さんは、やや少なめだったかな。栗や光いないからか。
まぁ、みんな「選手が目当て」で、「格闘美を、プリンセスを観る」という人はあまりいないのでしょうね。

早く始まらないかな
モ−、モ− 希里「か、可愛い…」
プロモはコマ割りが細かい
シブは盗人(?)の役目
no future、no future for ××
プリンセスは格闘美を救えるか
自分はPOP大好きです
今日は白T、次は青Tかな
前回のおさらい
さぁ、今日はハルヒ−が出るぞ
みんなの為のリ−グ戦

第1試合 ×Aブロック・浦井百合 / 0点 (9:10 ダイビングヘッドバッド) ○Bブロック・夏樹☆ヘッド / 4点
恐らく誰もが、夏樹の圧勝を予想していたでしょう。しかし、浦井が攻め込む場面が多く、意外にも接戦となって
おりました。キャリアと地力に優る夏樹が受けてみせた、というのもあるでしょうが。それでもお客さんに「浦井
勝つんじゃない?」と思わせただけでも、浦井の勝利ですね。いや、ビックリしましたよ。うん、大型・ビジュア
ル新人、浦井は観る者を惹き付ける何かを持っていますね。寄せ集め故に、知る事ができた選手。格闘美に感謝。


うん、本日一番最初の登場は
元気印の選手が良いですね
いや、あの、背の高い女性が好きで…
届かないよ… 夏樹、可愛い
誰が相手でも全く臆する事ない
全女の選手はパンチの音が違う
とにかく浦井は、気迫のよく出た
表情が素晴らしいです
ドロップキックは正面跳び
ちっちゃな夏樹がドッカリ
サキと同じですね
このダイナミックさは、
選ばれた者だけが出しうる
熱戦の中にエレガントな香りも
新木場に浦井百合美術館
夏樹もハツラツしていましたね
会場が大きくどよめく
コレで決まってもおかしくなかった
個人的に一番好きなバズ−カ砲
これが出ると嬉しくなります
ビンタ戦も負けない
恐ろしいド新人である
しかし夏樹には問答無用の頭がある
最後はキッチリ
かなり嬉しそうだった夏樹
いやぁ、いい試合でしたね
2人にありがとう、です
パ−ト2 パ−ト3 最新JDスタ−写真集 最新桜花由美写真集
TOP