2006年5月4日 格闘美 〜Future〜 (昼) 新木場1st RING

久々の昼夜興行ですね。新木場はちょっと風が冷たいものの、半袖でもOKなくらいの暖かさでした。GW中とい
う事もあり、会場はウキウキとした雰囲気だったかな。さて、大会の方ですが、個人的にはプリンセスが好勝負3
連発で、とても良かったと思います。このプリンセス、業界的にどれほど盛り上がっているのかは分りませんが、
自分的には超盛り上がっています。実際、素晴らしい試合が多く、観ていてエキサイトしますね。うむ、やっぱり
女子プロレスは若い娘がやるものなのだな、と実感致しました。Tシャツ着るのも楽しみのひとつ。今回は青色。


観戦前
今日は一日格闘美だと思うと、観戦前は気分良くなりますね。天気も良く、ほのぼの〜、デス。

電車も元気いっぱい
新緑の季節、爽やかな風が吹きます
今日は新木場で1日を過ごします

オ−プニング
今回もブル−1人。お、衣装が変わりましたね。希里さんの本部席〜リングの移動、動きが速い速い。
オ−プニングの流れはいつも通り、格闘美クィ−ン・タイム〜プロモ〜POPです。

はやく始まらないかな
いよりんと希里さんのタッグ
プロモですね
プリンセスは間違いなくフュ−チャ−
ポップと読みます
開幕から一ヶ月が経ちましたね

第1試合 Aブロック・浦井百合 (10分時間切れ) Bブロック・バンビ
延長戦 △浦井 / 0点 (5分時間切れ) △バンビ / 2点


長身・長髪のヴィジュアル対決。コスチュ−ムも共に白を基調としており、見栄えは爽やか闘いは熱くでしたね。
ジリジリとしたグラウンド、大きい身体が一段とダイナミックに映えるスタンド。うむ、見応えありました。エキ
ゾチックな雰囲気が漂う浦井、昔のSF映画の登場人物を連想させるバンビ。うん、綺麗なお姉さんは素適でした。


エレクトリック・バ−バレラ
期待の大型ル−キ−
序盤は共に慎重なレスリング
ジリッ、ジリッとした攻防が続きます
グラウンドでも表情豊かな浦井
キャリアの割には捌きが良い
試合が動き始めます
どっちも負けない
バンビは大人しいが気は強い
お姉様のビンタ戦に
会場はヒ−トアップ
じっくりと攻めるが10分だと短い
延長戦へ
遂にバズ−ガ−砲が火を吹いた
もはや浦井オリジナル
風香戦後、ややエグさは影を潜めたが
当たりの強さはバンビ
バンビの方がややデカイ
浦井も必死に抵抗を試みる
STFのまま時間切れ
ガチッとした、いい試合でした

第1試合 ○Aブロック・栗原あゆみ / 3点 (7:43 丸め込み) ×Bブロック・チェリ− / 1点

あゆみチン、同世代との闘いにおいては名勝負製造機。チェリ−とのド根性戦は「どっちも負けるな−」な熱い
ファイトで、更なる好感度アップでしたね。動きも気迫も良かった。おぉ、チェリ−ちゃんもグ−でしたねぇ。
ビシッとした気持ちが、表情にもファイトにも良く出ていました。そして、キメる所は最高にカッコ良く。チェ
リ−の美しさとはココにあるのでは、と思いました。うん、いい試合でした。自分は、二人に完敗で乾杯です。


お尻の小ちゃな女の子♪
ぼくたちが〜♪
しっかりと握手
うん、いい試合になりそうだ
栗原といえば、ドロップキック
華麗に舞うチェリ子
気持ちを入れて、じっくりと攻め込む
あゆみチンも負けないぞ
チェリ様、恍惚の四の字
もの凄かった串刺し
ロ−リング・ソバットはなかなか
お互い気迫が出ていて素晴らしかった
スペ−ス・ロ−リング・エルボ−
前に出てきたところを
フェイス・クラッシャ−
後もう、カッコ良過ぎます
あゆみが反撃
最後は丸め込み合戦
形ではなく、気持ち
チェリ−は負け役が多いですが、
けっこうな実力者だと思います
パ−ト2 パ−ト3 最新JDスタ−写真集 最新桜花由美写真集
TOP