2006年5月28日 格闘美 〜Future〜 新木場1st RING

二週間ぶりの新木場。アリ−ナの椅子の種類が変わっていましたね。後は特別な事はなく、各試合も普通というか
何というか、全体的に落ち着いた感じの大会だったと思います。まぁ、風香と渋谷が揃って勝ち、JDファンとし
ては嬉しい限りでしたね。個人的には、バスツア−の申し込みをしてルンルン気分。早く九月にならないかな。 
プリンセス戦は残り少なくなってきました。風渋はまだ決勝へのチャンスがあるのですが、最後に直接対決とは!


観戦前
陽が長くなった、新木場の日曜の夕方。いつものように、のほほんと開場まで過ごしました。

良い天気でしたね
どっか−ん、カツカレ−だよ
どっか−ん、アイスコ−ヒ−だよ

オ−プニング
音響トラブルで、音が出るまで微妙な大輔ト−クでつなぎます。いつもそうですが、どうして小林さんのお喋り
は微妙なのでしょうか?ふふ、何か大輔ト−クというジャンルが確立されていますね。後の流れはいつも通り。

きゃ−
不滅の「格闘V」
プロモの音が出ない…
大輔ワ−ルドが会場を支配する
ダイニング・バ−「あるてま」にて
さぁ、POPも中盤を過ぎました
決勝ト−ナメントへ進むのは誰だ!?

第1試合 Aブロック・春日萌花 (10分時間切れ) Bブロック・バンビ
延長戦 ×春日 / 0点 (2:09 シャイニング・ウィザ−ド) ○バンビ / 4点

春日が粘ったのか、バンビが仕留め切れなかったのか、試合は延長戦へ。結局、バンビがシャイニング弾2連発で
勝つのですが、形がいまひとつだったせいか、あまりスカッとせず…。黙々としたファイトもマイルドな限りで、
初戦の風香戦が早くもピ−クだったのか、だんだんと味が薄くなっています。春日は良い意味で、普通の新人レス
ラ−。萌えのギミックはキャラクタ−に過ぎずで、本当は頭の良いプロレスラ−だと思います。結構好きですね。


雰囲気はたっぷりの選手
はっぴ−
さぁ、本日のオ−プニングマッチ
悠々としているというか、
淡々としているというか、のバンビ
出ましたね
お、得意の(?)四の字
ひっくり返されるのも得意なようで
景気の良いファイトでしたね
「萌え」ではなく「燃え」
おぉ、持ち上げた
春日は声も気持ちも良く出ていた
侮れない逆さ押さえ込み
そして10分ドロ−
延長戦に入り、さすがにエンジンを
吹かしてきたバンビ
白のミサイルが放たれる
バイパ−は西尾へのメッセ−ジ(?)
閃光弾2発でフィニッシュ
勝敗は関係ないですね
正攻法のファイトが良かったです
本人も納得いかないファイトだったか
バンビこの程度はないはず
パ−ト2 パ−ト3 最新JDスタ−写真集 最新桜花由美写真集
TOP