2006年6月18日 格闘美 〜Future〜 新木場1st RING

新木場は今日も雨。ま、梅雨ですしね。この日は若手〜中堅中心の大会で、かなり自分好みでした。女子プロの
ベテランは
熟練された味わい深さ以上に、先輩風を吹かす事の方が多いから、どうも好きになれません。今大会
に出た若手達は、そうならない事を願いたいものです。さて、公式戦最後となったポップですが、結果から言う
と、Aブロックからは風香と栗原、Bブロックからは夏樹とバンビが決勝ト−ナメントに進む事となりました。
うむ、バランス的にいい感じですね。来週の決勝戦がとても楽しみです。果たして、初代チャンプに輝くのは!?


観戦前

新木場というより、東京が雨。おかげで人が少なく、家から新木場までサクッと着きましたね。
いつものように、ラ−メン屋(カレ−屋もあり)〜喫茶店の、殺人フルコ−スで開場を待ちます。

昇り・下りのダブルインパクト
半ラ−メンと半チャ−ハンの
セットが大好きなのです
ゆらり、ゆらりと…

オ−プニング

格闘美クィ−ンの「新人」、阿部由美子さんが登場です。雨空を吹き飛ばさんする、その笑顔がいつも以上に輝
かしいのですが、にこやか過ぎて何か怪しいです…。ちなみに、開場時のチラシ配りはせず。阿部さんの「いら
っしゃいませ〜☆」に期待していましたが。ポップ最終戦という事で、煽りのビデオはリキ入っていましたね。

格闘美クィ−ンのお時間です
みなさん、こんにちは
「新人」の阿部由美子です
たどたどしく、
対戦カ−ドを読み上げる
イヨ「もうちょっと勉強しましょうね」
ユミコ「はい、すみません頑張ります」
何か、阿部さん、いつもと違う…
「格・闘・V!!」
ちなみにこれは練習時のショット
プロモはいつも通り
フュ−チャ−も次で最後
アッという間に最終戦
楽しい事の時はスグ過ぎる
夏樹以外の進出者は本日確定
あぁ、今日で最後か
プリンセスは自分には大ヒットでしたね
企画者及びJDに感謝です

第1試合 ○米山香織 (7:10 ダブルリスト・ア−ムサルト) ×中島安里紗

中島を観るのは、AtoZがJDとの業務提携を解消して以来です。今はJWPにいるのかな。頑張ってもらいた
いですね。試合は普通でした。今後、ポップのベルトに絡んでくるのでしょうか?で、水沼はどうしているの? 

久々ですね
相変わらず元気な方で
普通に新人ファイト
コスチュ−ムに目を奪われた
配色が絶妙 青が生きる
米山が稽古をつける、といった感じ
立体的な動きも見せた中島
それいけ−
ゴムまりが突き刺すような
最後はきっちりと

第2試合 ×Aブロック・春日萌花 / 0点 (7:51 CRB) ○Bブロック・中川ともか / 4点

結局、全敗に終わった春日。しかし、この日も「燃え&萌え」のファイトで会場を沸かしてくれました。萌え
キャラ抜きでのファイトというものを、一度観てみたいものです。対する中川、入場時の殺人魚雷パフォ−マ
ンスから、フィニッシュの鎌固め迄、エネルギッシュなファイトを披露。しっかりと最終戦を飾りましたね。

おぉ、魅せてくれますね
「ハッピ−♪」に反して、
大人しく静かな入場シ−ン
ガッチリ過ぎる程のロックアップ
いいねぇ
もう、最初からエンジン全開
中川も気迫が良く出ていた
おなじみの技に会場が沸く
「おぉ−」お客さんを唸らせた腕殺し
弾丸が弾け飛ぶ
春日バ−ニング
だから、春日を侮ってはいけない
ロ−リング・クレイドル式の
逆さ押さえ込みに拍手
「萌え」は少なめでも
「燃え」で魅せた
ゴチン
コ−ナ−から見事な橋を掛けた
K-DOJOの先輩・後輩でしたか
パ−ト2 パ−ト3 最新JDスタ−写真集 最新桜花由美写真集
TOP