第1試合 POK選手権試合 ○風香 (2-0 ド−ルK) ×Hikaru
※王者・風香が挑戦者・Hikaruを下し2度目の防衛に成功

日本の夏、POKの夏。そのタイトルマッチが、厳粛なる雰囲気の中行われました。すでに百年王者のオ−ラが
漂う風香、迎え撃つは新しい太陽の旗上げを控えるHIkaru。うむ、難敵かと思われたHIkaruですが、チャンピオ
ンの前では赤子同然だったか。HIkaruを全く危なげなくシリぞけると、風香の口からは「負ける気がしない」、
「世界に出る」といった、威勢の良い台詞が出ました。暑い夏がますます熱くなり、期待も大きくなりますね。

そう、風ちゃんは二冠王なのです☆
レディゴン祭りで初防衛しましたね♪
風香の強さ、それは…
そうだったのか!
ヒッサツワザ
さぁ、決戦!
普通に入場してきたHikaru
風ちゃん♪風ちゃん♪風ちゃん♪
腰に巻かれた金色のベルトが眩しい
会場が息を飲む
裁くのは伝説の迷レフェリ−小林大輔
ボディ(お尻)・チェックで
両者の逆鱗に触れる 会場爆笑
日本中が注目する中、遂にゴング
3本勝負でしたが、1本目も2本目も
ド−ルKが炸裂
完全試合でした…(溜め息)
えへ
「この為だけにコスチュ−ム着てきま
した」 会場はH
ikaruに温かい声援
この後はSUNの売店でチケット売り
勝利のFスマイル
無敵艦隊Fは世界という大海原へと

第2試合 ○春山香代子 (11:38 ダイビング・ギロチン) ×中島安里紗

いわゆるJWP提供マッチ。中島は切り返しも良く、なかなかのファイトで魅せてくれましたね。
まぁ、JWPなら、やはり阿部ちゃんかカズキに登場してもらいたいのですが。無理なのかなぁ?

最近よく出てくる中島安里紗
春山さんですね
パンダちゃん顔が可愛い
試合は当然春山ペ−スで
巧みかつ気の入った切り返しで魅せた
足殺しがお好きなようで
うむ、気持ちが良く出ていましたね
得意のフライングメイヤ−も出たぞ
最後はハイハイから断首葬

第3試合 3WAYバトル ○渋谷シュウ (15:30 小包固め) ×風香 栗原あゆみ

風渋栗、揃い踏み。個人的に一番注目していたカ−ドで、ナイス・マッチメイクですね。試合の方は、自分が思
い描いていた「可愛く、微笑ましく、ほのぼ〜の」にはならず、逆に熱いバトルにもなりきれない、やや中途半
端な内容でしたか。3WAYって、難しそうですね。それでもこの三人が揃うと可憐な香りが漂ってきて、とて
も幸せな気分になれます。うん、自分はもう、それだけで満足です。風子、渋子、栗子、いつまでも仲良くね。


顔を上げて、胸を張って、栗原あゆみ
元気良く、一歩一歩、渋谷シュウ
そして、大きく深呼吸する事
笑顔と努力
実質格闘美の主人公、風香
あのね−、風ちゃんがね−、
お花畑をスキップするんだよ
風ちゃん可愛い♪風ちゃん大好き♪
じっ…と、渋子を見る風子
熱い夏、二人の愛の夏
さぁ、美少女3本道を駆けよう
「こいっ!」
勇ましいあゆみチン 素適…
見栄切ってもよいシ−ンだが、心優
しい風渋は「あゆみちゃんをいじめ
てる
みたい…」でポ−ズはとらず
それいけ−☆
風渋をまとめてフォ−ル! 素適…
ホント、栗原のミサイルは絶品
やはり2人は熱い仲
ここは会場もヒ−トUP
※パ−ト3に続く
パ−ト1 パ−ト3 パ−ト4
TOP