2006年8月13日 格闘美 〜Festa〜 新木場1st RING

風香がどのような道を歩もうとも、その道が正しい風香ロ−ドになると思います。そして、素適なゴ−ルが待っ
ているはずです。なぜなら、神様はちゃんと見ているから、風ちゃんが頑張っている姿を…。自分を信じて、迷
う事なく突き進んで下さい。自分は風香というプロレスラ−に出会い、観戦し続けられた事を幸せに思います。

さて、この日はビアガ−デン・プロレスですね。いつも通り、楽しめる部分と、楽しめない部分がありました。
いや、もっとハッキリ言えば、くだらないミクスド・マッチがなければ、かなり気分の良い大会になっていたと
思います。燦々と輝く太陽の下、夏の開放感たっぷり、そしてマッタリほのぼの…としていた雰囲気だっただけ
に、JDとDDTの合コンが非常に残念でした。ま、ス−パ−スタ−とアイドルの笑顔が観れたから良いかな。


観戦前

家を出る前に桜花のブログをチェックしたら「11時より飲食がスタ−ト」と書いてあったので、いつもの様に
喫茶店等には寄らずに会場直行。しかし、飲食は始まっておらず、結局定刻通りに開場。炎天下の中、約一時間
半待ちました。あの、ちょっと、JDスタ−さん…。まぁ、この日は自由席なので、最初から早めに並ぶつもり
でしたが。うむ、陽浴び過ぎ、水分とり過ぎ、汗かき過ぎでした。軍曹、プロレス観戦も大変なのであります。

暑いなぁ…夏だから当然か
開いてないじゃん
飲食はJD?DDT?、どっちの管轄?
柿本兄弟がやってきたよ♪
風ちゃんの笑顔に救われました

オ−プニング

会場はシャッタ−を開けて、開放感を演出。アリ−ナはテ−ブル席を設け、ビアガ−デン仕様にチェンジ。
選手入場口にはゲ−トを設置。ちょっとしたやり方だけでも、いつもの格闘美とは違う、スペシャルな空間
になりましたね。お客さんも、小林さんもリラックスした雰囲気で、最初はとても良かったのですが…。 

渋沢さんは欠場 中山さんです
風ちゃん欠場の挨拶 明るかったね
青春の「格闘V」
お客さんは少なかったか
シブちゃん、お菓子ぽりぽり
JDスタ−2枚看板
いつまでも続いて欲しいのですが
JDファンやっていくのもなかなかね…

第0試合 ビ−ル早飲み対決 ○原ちゃん (2:20 ビ−ル継ぎ足しによる反則負け) ×ロッシ−

レディゴン祭りに続く第二ラウンド、血で血を争う因縁の対決です。まさに手に汗を握るセメント・マッチに
会場も固唾を飲んで見守ります。ロッシ−のスカイ・ハイも、原のグレイシ−も、とっても美しかったです。

はははは
美しい…
裁くのは伝説の迷レフェリ−小林大輔
激闘
天才的な頭脳プレ−がアダとなった
風ちゃんセコンド業務

第1試合 ○松尾永遠 (7:24 ノ−ザンライトSH) ×浦井百合

両者の黒髪がなびく、美少女マッチに興奮してしまいました。ファイトそのものは普通だったかな、しかし、
単純にヴィジュアル系好きな自分にとっては見応えがありましたね。ホント、松尾は綺麗な顔をしています。


格闘美期待の浦井
すっかりレギュラ−
松尾だ
うん、ゾクゾクする顔合わせですね
さっそくバズ−カが火を吹く
素晴らしいドロップキックです
松尾は落ち着いて浦井を捌く
浦井の一番の魅力、表情の豊かさ
頑張れ、もう少しでロ−プだ
元気でしたね、松尾さん
負けん気も強いぞ
ミサイル発射
こんどはロケット砲が火を吹く
蹴りも出す松尾
綺麗な弧を描いてピン
松尾は綺麗だなぁ(溜め息)
浦井は絶対に強くなる
パ−ト2 パ−ト3
TOP