2006年9月10日 格闘美 〜Dreamer〜 新木場1st RING

夏の最後の抵抗でしょうか、日中は日射しが強かったですね。それでも開場時には過ごし易くなり、帰りは鈴虫
がリンリン鳴いていました。うん、もう、秋ですねぇ。さて、大会の方は去年同様、今年も秋シリ−ズは「ドリ
−マ−」です。とはいっても、去年のAZDCとの業務提携のような大きなテ−マはなく、いつも通りのかき集
め興行でした。客席は風香欠場のせいでしょうか、やや少な目だったか。また、試合は全四試合。当然、興行時
間は短くなりますが、「ボリュ−ムが薄い」とは感じられませんでした。五試合+桜花のコ−ナ−だと、けっこ
う長くなりますからね。人によってとらえ方は違うでしょうが、自分は四試合で良いです。後は…プロモが新し
くなり…、写真は撮りませんでしたが、久しぶりの亜沙美が売店で自分のライヴのチケットを売っていました。


観戦前
新木場に行くのは三週間振り。何か久方ぶりの感じです。いつものようにご飯を食べてゆっくりするのですが、
「あぁ、自分の居場所…」と煙をくゆらせながら落ち着いてしまいました。それにしても、まだまだ暑いです。

そうそう、ファンクラブ特典かな?
ポストカ−ドが届きました
まだ夏は終わっていなかった
ボリュ−ムあった生姜焼き定食
きれいなクリ−ムソ−ダですね

オ−プニング
プロモが新しくなり、今度は「野球編」です。「カラオケ編」同様、シンプルな内容で見易いですね。三人娘の
ユニフォ−ム姿も凛々しく、そして楽しそうな雰囲気が良く伝わってきました。イヨがお休みでちょっと残念。

サワカさん&希里さん
イヨさんがいない…
格闘美
フォントがグランジ(?)っぽい
チ−ム小林 vs 格闘美(桜風渋)
風ちゃんがね−
野球少女なんだよ−
炎のエ−スなのです
シュウちゃんがフルスイング
ここは新木場 ここはJDスタ−
もちろん主役はJDの選手
キャッ、キャッ
さぁ、ドリ−マ−の開幕です

第1試合 ○闘牛・空 (8:36 モ−モ−・クラッチ) ×佐藤綾子

佐藤は初めて観ます。新人らしい普通の水着が、新鮮かつ正統派な印象を受けます。伊藤薫教室の選手らしく、
フットスタンプやヒップアタックを出していましたね。牛とは手が合っていたようで、ノビノビしていました。


初めて観る選手です
牛のツノ攻撃が冴えていました
掟破りのモ−モ−
元気良くドロップキック
伊藤薫直伝なのかな?
このままグラウンドになって完

第2試合 阿部幸江 ○タニ−マウス (15:23 回転エビ固め) チェリ− ×元気美佐恵

久々に、阿部ちゃんが格闘美にご登場。超名曲「バトルシンデレラ」はいつ聴いても、何度聴いても鳥肌が立ち
ます。カッコいいなぁ。自分がプロレスラ−だったら、この曲で入場したいですね。試合の方は、阿部・タニ−
の「世田谷区松原チ−ム」と、元気・チェリ−の「ださいたま&半ケツ野郎」がテ−マ。うん、朗らかで、ほの
ぼのとしていましたね。しかし、阿部ちゃんとチェリ−はお互いを意識していたか、けっこう熱く打ち合ってい
ましたね。うむ、シングルでジックリと観てみたいです。最後、元気が負けたのは、ちょっとしたサプライズ?


チェリ−はゾクゾクしますね
あぁ、阿部ちゃん…
おお、こんな顔合わせがあったとは
ちょっと、いや、かなりエキサイト
激しくチェリ−
美形が険しくなる
荒ぶる阿部ちゃん
見応えあった二人のド突き合い
「カメラの準備をしろ−!」
既にしております、総統
しかし…
元気「オマエがやれ(かけられろ)」
「観たくないっ、観たくないっ」
あれれ、チェリ−まで
会場クスクス
松原一丁目、二丁目、三丁目〜
連係が良過ぎる松原組
そして、芸術 タニ−は人間国宝
いっつもヤラれるチェリ−も国宝級
美しい
ヒップドロップ
桜花のソレとはどういう関係が?
美人の技
ランニング・ネックブリ−カ−
わぉ、阿部ちゃん、カッコいい−
チェリ−も巧い選手ですね
溌剌としていましたね
素晴らしいフランケン
ダさいたま呼ばわりに
怒りMAXだったが
丸め込まれてしまった
会場「おぉぉぉ」
松原は強かった
パ−ト2
TOP