2006年11月5日 格闘美 〜Dreamer〜 新木場1st RING

この日、夢の島公園では大規模な政治集会があり、駅前にはおまわりさんや機動隊の人達がいっぱい。シュプレヒ
コ−ルが会場まで轟いてきて、いつもの新木場とは違う雰囲気でしたね。とにかく、人がたくさんいました。  

さて、大会の方ですが、天気も良く、タイトルマッチという事か、お客さんはやや多めでしたね。また、前回同様
に、みんなで「格闘美を盛り上げるぞ」といった気概もありました。もっとも、その気持ちも、休憩後からは下降
気味だったでしょうか?セミは格闘美ファンの自分が観ても「むむむ」な寸劇で、肝心のメインも風香の負傷で

場が凍りついてしまいました。前半がとても良い雰囲気だっただけに、後半で盛り下がったのは残念でしたね…。

ただ興行としては、スタッフの方達も格闘美を何とか盛り上げようとしているのでしょうね。オ−プニングなどに
工夫がみられ、頑張っている姿勢は充分に伝わってきました。そうそう、ロ−プもキレイになっていますよね。 
こういったヤル気は、必ず実を結ぶと思います。ヤル気がある限り、JDは、格闘美は大丈夫。応援しています。



観戦前

東京駅で散髪をし、身だしなみを整えて新木場入り。POP戦という事で、黄色のPOP・Tシャツで決めてみ
ました。だから何だ、と言われればそれ迄ですが、自分なりに美意識を持って観戦に臨んでいるのであります。

いい天気だなぁ
電車撮りから始まる格闘美観戦
唐揚げカレ−、うんまい
唐揚げは久しぶりに食べた
コ−ヒ−ゼリ−
ゼリ−がプルンプルン

オ−プニング

照明が明るいまま、いきなりプロモが流れます。で、「本日のカ−ドとその見所」が映像と共にアナウンス
され、そして格闘美クィ−ンが既にリングインしている、そんな矢継ぎ早な進行でしたね。かなりスッキリ
としており、やるじゃないか、と思いました。また、試合開始前及び休憩中は、選手のセレクトによる音楽
が場内に流される事に。今回は風香選曲によるhiroでした。次回はシュウちゃんかな?桜花さんかな?

おお、いきなり始まった
格闘美に思い入れがありますか?
希里さんが見所をレクチャ−
本日のメインエベント
格闘美クィ−ン
練習なしで「格闘V」

調印式

今回のタイトル戦も調印式がありました。うん、これは続けて欲しいですね。やはり、格式は重んじないと
いけません。浦井は市井のようにヤンチャはせず、風香とガッチリ握手。会場からは拍手が送られました。


POP選手権とは神聖なるもの
カキカキ
会場からは拍手
プロレスに対して純粋なのです
落ち着いてマイクのチャンピオン
静かに燃えるチャレンジャ−
ガッチリと握手
先輩ヅラしない風香は好感度大

第1試合 ○倉垣翼 (11:36 アトランティ−ダ) ×松本浩代

第一試合は松本にお任せあれ。確実に観る者のハ−トを鷲掴みにし、興行を良い雰囲気でスタ−トさせてくれ
ます。よく十年に一人の逸材、という表現がされますが、松本はまさにソレ。身体も大きく、気も大きく。そ
して、魅せ方がナチュラルに上手ですね。その松本をしっかりと受け止め、良さを引き出した倉垣もナイス。


やはり第一試合は若手がいいですね
何故かこの人は
EXPERTのイメ−ジが強い
腕の取り合い
そのひとつひとつが熱い
セコンドには吉田
弓矢固めに会場が唸る
年齢層が高いからクラシックが人気
桜花には一度ヒナ段てっぺんで
観る事をオススメしたい
倉垣相手に肉弾負けしない
恐ろしい…
熱いぜ若もん
倉垣の硬派なファイトも良かった
担ぐまでの魅せ方が上手いから
会場は大興奮するのです
先輩の意地をみせましたね
風ちゃんも松本に拍手

第2試合 4WAYマッチ ○くまぼぼ (8:49 丸め込み) タニ−マウス 闘獣牙Leon ×闘牛・空

くまぼぼが小さくて可愛いなぁ、と思ったら、くまぼぼ小でしたね。ははは。試合はほのぼの動物園で、四頭
がそれぞれ魅せてくれました。特にネコ、いや、レオンがいい味を出していました。単純に面白かったです。


プロレスを観にきて
動物園をも楽しめるのです
尋常でないキンチョ−感
まさに四角いジャングル
Leon「私は色物ではない!!!!」
猫、いや、獅子の叫び
ねずみが軽快に
やっぱり動物は凄いですね
クマ−、チュ−、モ−、ニャ−
野生の闘いに会場は息を飲む
クマが牛を喰っちまっただ
クマは大ではなく小でした
悩める獅子、その姿に会場クスクス
リ−ダ−牛「おい、ネコ…」
パ−ト2 パ−ト3
TOP