2006年11月25日 格闘美 〜Dreamer〜 新木場1st RING

やっぱり大会は土曜の夜がイチバ−ン。次の日の事を考えないで良いですからね。しかし冬は寒い。当たり前。
開場待ちも辛くなってきました。さて、気になる?観客動員ですが、今回は持ち直して「それなり」な入りでし
たね。まぁ、単に出場する選手に付いてくるファンの数、それが観客数という事なのです。各試合の方は最高で
はなかったのですが、こちらの方も「それなり」に見応えがありました。何と言ってもメイン。もはや良いとか
悪いとかではないカオス状態。急展開過ぎて、何が何だか分りません。でも、何故か面白かったです。とにかく
みんなで覚悟を決めて海賊船に乗り込みましょう。大丈夫です、風香も渋谷もチェリ−も浦井も一緒ですから。


観戦前

この日は、少々早めに新木場入り。ゆっくり、ゆっくりと過ごしました。
慌ただしいのは嫌いです。軍曹、時は優雅に過ごすものなのであります。

いつになく、遠くが見えました
空気が澄んでいたのかな?
唐揚げコロッケ
新しい割引券をもらったよ
ゆらり、ゆらりと開場を待ちます

オ−プニング

流れはいつも通り。格闘美クィ−ンの衣装がリニュ−アル。アイドル然としていて、とてもプリティ−。
尚、本日のミュ−ジック・セレクションは、桜花選曲の倖田來未。みんな普通というか、無難ですね。 

場内が明るいまま、プロモが流れます
Dreamerを楽しもう
希里さんが各試合の見所をレクチャ−
格闘美クィ−ン☆
キャンディ−ズ、ピンクレディ−
イヨりんは髪型も変わった
元気良く格闘V

第1試合 ×浦井百合 (7:53 フロント・スリ−パ−) ○アップルみゆき

なかなかフレッシュなカ−ドですね。試合そのものは先輩格のアップルが浦井に胸を貸す、という感じでした。
チ−ム新木場の浦井、この日はPOP戦の時のようにガッツリとはいかず、普通の新人ファイト。対カリビアン
という大きなテ−マがあるだけに、大きな期待をしてしまいます。もっとも、まだまだド新人の選手。難しい事
は考えず、ノビノビとファイトしてくれれば良いですよね。会場人気も高く、実に先の楽しみな選手なのです。


エキゾチックなユリが咲く
情熱的なリンゴはとても美味しそう
アップルは終始余裕
もっともっとブッ飛ばせ
もっともっと火を吹け
ニ−は長身の選手だけに良く似合う
少しずつ技も増えています
キレイな弧を描きました
最後はギュウギュウと締め上げた
えっへん

第2試合 風香 ○元気美佐恵 (18:26 回転ラリアット) ×松本浩代 宮崎有妃

この日は第二試合に登場した風香、コスチュ−ムをスマック仕様の白に変えてきました。桜花調の長ソックスが
なくなり、レガ−スむき出し。うん、観た目にシャ−プ感がありましたね。ファイトの方はタッグという事もあ
り、さほど目立った部分はなかったのですが、松本との攻防には熱いマグマが噴火。特に、大きな松本に対して
小さな身体をぶつけていったタックルには、観ていて興奮しました。カッコいい、と思いました。プロレスラ−
だな、と思いました。いずれは組まれるであろう、松本とのシングル戦。かなりの好試合になる事でしょうね。

風ちゃんだ♪
白い衣装に会場「おぉ−」
格闘美の人気NO.1 POPスタ−
先発は風香と松本
オ−ソドックスな腕の取り合いも熱く
落ち着いたグラウンド捌きはさすが
大きなお尻がどっかん
宮崎は風香戦を楽しみにしていた?
ガンガンいくが、ビクともしない宮崎
可愛がられましたね
仲良い(?)宮崎と元気を観る桜花(左端)
コ−ナ−から激を飛ばす
声はよく出ていましたね
回転技もバッチリ
そのままブ−メランへと
この流れはグッドなのです♪
衣装のせいか、キックが鋭い印象
宮崎の執念が実った コレが出たから
といって、変な雰囲気にはならず
後ろ回しはいつもズバッと
決めてくれますね
ぶちかまし合い!
観ていて熱くなりました
プリンセスの闘魂
いけいけ−、フ−カ−
松本もスカさないのです
景気良いファイトが大人気、松本浩代
バックハンド・チョップ
けっこう破壊力ありそう
Fミサイル発射
松本とはホットな攻防で魅せました
もう、元気をなぎ倒しても驚かない
とんでもないのが出てきた
回転豪腕でフィニッシュ
最後はキッチリと仕留めた
何か、仲良しですねぇ☆
パ−ト2 パ−ト3
TOP