2006年12月3日 格闘美 〜Dreamer〜 新木場1st RING

新木場は天気も良く、穏やかな日曜日。大会は、個人的にはまずまずで、風香が勝ったおかげで、ハッピ−エンド
で帰れました。まぁ、楽しい日曜でしたか。ただ、依然としてファンの格闘美に対する憤りは強く、みんな本当に
怒っています。フロントの方のブログのコメント欄や、掲示板などでの怒りは本物です。ちなみに自分は色彩乱舞
以外では、一度も書いた事がありません。選手のブログにもコメントした事ないです。まぁ、ここで書いている以
上、同じかも知れませんが。多分、誤解されているようなので、一応釈明させておいて下さい。ま、ホントくだら
ないですよね、こういう状態は。みんなJDが好き、格闘美が好き。選手もスタッフも頑張っている。なのに…。



夢の島熱帯植物館

観戦前に、久々に夢の島に行ってきました。植物館はこじんまりとしており、特にどうという事はないです。
ま、昼前の人の少ない時間帯だっただけに、の〜んびりと見て回れましたね。相変わらず、湿気がムシムシ。
プロレス・ファン同様、植物を撮るのに一生懸命な植物ファンもいます。平和な日曜日なのでありますです。

空を見上げると、自分なんか
ちっぽけな存在だと思います
そう考えると穏やかになれます
夢の島といえば撮影会 懐かしいな
別に植物が好きな訳ではない
ただ、何となく足が向いた
湿度が高く、レンズが曇ります
滝の裏を通るのです
あまり花は咲いていなかった
小ちゃな橋もあります
とんとんって、ブタが通るのかな?
人とは、しょせん
鳥かごの中で生きているのさ
子供がお父さんと見ていました
将来は研究者?
スライドもありますよ
ロビ−はX'mas仕様
熱帯の果物

オ−プニング

いつもの通りのオ−プニングなのですが、希里さんの見所レクチャ−時に、
零がMOONとして登場する事がアナウンスされました。今日はイヨ独り。

さぁ、会場にやってきた
雨避けが長くなって、
ちょっとファンに優しい1st RING
ミュ−ジックセレクションは希里さん
ム−ドある曲でした
会場内が明るいままプロモ
「零がMOONとして登場」
と、アナウンスされる
対するはチ−ム新木場の浦井
そして、照明が点くと
格闘美クィ−ン・タイム
イヨ♪
格闘V、それは青春

調印式

おなじみの調印式ですね。RUMのすっとぼけたパフォ−マンスが、とても面白かったです。
まぁ、これを「しょせん、カリビアンはお笑い」、と受け止められても仕方ないのですが。


RUMがベルトを盗んだまま
RUM、そ−っと…
笑いこらえる風香
カキカキ ん、日本語ですか?
RUM、そ−っと…
会場クスクス
握手すると見せかけて
やっぱり盗んだ

第1試合 ×浦井百合 (8:28 ム−ンサルトプレス) カリビアン・MOON(零)

零のカリビアン入りを、我闘姑娘ファンはどう思っているのでしょうか?自分は以前に桜花がエムズで「ヒ−ル
ごっこ」をした時は、かなりゲンナリしましたが。まぁ、それはともかく、目の前に表れたカリビアンMOON
は「満更でもない」振舞いで、けっこう活き活きとしていました。でも、この人は声が可愛くて、悪い事しても
微笑ましい目で観てしまいます。特にメインで「RUMちゃん、RUMちゃん」と言っていた時は、皆ニコやか
に笑っていました。でも、その声が良く出ていて、試合もセコンドも元気溌剌。本人が一番楽しんでいたかな?

さて、浦井。テ−マ曲がハ−ドに力強い曲調のものに変わり、また、コスチュ−ムも若干変えてきましたね。 
うむ、とてもスポ−ティ−で健康的な印象を受け、自分の中で浦井度がアップしてしまいました。試合そのもの
もなかなかで、浦井のカリビアンに対する気持ちが良く出ていたと思います。MOONは試合は良いのですが、
コスチュ−ムをファイト同様に洗練させて欲しいですね。ま、KIMもRUMもですが。MOON毎回出てね。


MORIBEと同じ(?)格好
おお、イメチェンしてきたぞ
すぐRUMが出てくる
連係はなかなか良い
一応、KIMもいます
浦井の反撃だ
大きく育って欲しいですね
ヒザ蹴りはかなり有効
連続で魅せたブレ−ンバスタ−
チ−ム新木場の一員として
海賊に対する気持ちが良く出ていた
さすがの動きだったMOON
技の綺麗さは零のままで良いですね
悪者の役をやりたかったのかな?
パ−ト2 パ−ト3
TOP