2006年12月10日 格闘美 〜Dreamer〜 新木場1st RING

好天に恵まれた新木場、温かい日曜日となりましたね。大会の内容もまずまずで、それなりに楽しかったです。
この日は何と言っても、大畠美咲デビュ−戦。会場にはお友達やお知り合い等、大畠の応援に大勢の方々が駆け
つけておりました。また、テレビ取材?みたいなものもあり、いつもの格闘美とは少々雰囲気が違いましたね。


観戦前

前の晩に飲み過ぎた為、思いっきり二日酔い。こういう時、昼興行はキツイですね。時間ギリギリまで、
家で死んでいました。よって、新木場くつろぎタイムは殆どなし。軍曹、飲み過ぎ注意なのであります。

いい天気でしたね
たまにはロッテリアで…

オ−プニング

いつもの流れなのですが、プロモの音が出ず、ダラダラとしてしまいました。何と言いましょうか、格闘美は
何回も何回も興行をしているのに、大会が全く完成されませんね。尚、館内BGMは大畠の選曲でaiko。

音が出ない 何度もやり直し
夢をみさせて下さい
いや、夢は確かにあった
JDスタ−、久しぶりの新人デビュ−
照明が点くと
格闘美クィ−ン・タイム
青春の格闘V

第1試合 ×大畠美咲 (6:35 ストマックバスタ−) ○松本浩代

注目の大畠デビュ−戦は、第一試合で行われました。白と水色を基調としたコスチュ−ム姿が、とても初々しか
ったですね。さて、肝心のファイト内容の方はというと…。例えば、動きが素早い、跳んだり跳ねたり、声が大
きい、などの特色はなく、ノ−マルな新人ファイトでしたね。ただ、腕ひしぎで松本を追い込んだシ−ンはギラ
リと光り、吉田万里子の指導の下、みっちりと練習をしている事を感じさせました。デビュ−戦としては、充分
に良かったと思います。今後、試合をこなす内に個性も出てきて、きっと水色はもっと瑞々しく、白は小雪のよ
うに輝くことになる事でしょうね。ノビノビと育ってくれれば、と思います。デビュ−おめでとうございます。

松本も新人なのですが、そう観えない
大畠美咲入場
風香と渋谷がロ−プ上げ
JDスタ−、第4の選手
紙テ−プもいっぱい
左端は安西練習生かな
お客さんの声援にニッコリ
お母さんから激励の花束
さぁ、ゴング
試合は松本が作っていた
まるでベテランのように
セコンドが必死に激
負けるな−
この腕ひしぎ逆十字は良かった
お客さんも「おぉ−」
落ち着いていましたね
ドロップキックの連射に
会場が盛り上がる
当たりは、まだまだ弱い
しかし、気持ちは強い
というか、松本の当たりは
新人の物ではない
必死に丸め込む
ビンタも出た
そして、持ち上げる事に成功
最後は伝家の宝刀からヒザに落として
完勝でしたか
松本は文句無しの新人王
負けたものの、立派なデビュ−戦
そのファイトに会場から温かい拍手

第2試合 ○闘獣牙Leon (11:46 noki-anバックブリ−カ−) ×闘牛・空

注目の大畠デビュ−戦は、第一試合で行われました。白と水色を基調としたコスチュ−ム姿が、とても初々しか
忘れた頃にやってきたアニマル軍団。一応、リ−ダ−決定戦なのですが、レオンはそれを良しとせず。牛はウソ
怪我などを駆使して、必死に勝利を目指しますが…。結果は惨敗で、アニマル軍団も空中分解。代わりに、アイ
ドル軍団なるものを結成するそうです。しかし、ここに牛自らが入ったら、アイドル軍団ではなくなるのでは!?

最初の握手からうさん臭かった牛
すわっ、アクシデント発生か
牛が足を痛める!?
やっぱりウソだった
お仕置きされた
スプレ−はいらないのね
獅子「私はウソつきは嫌いだ」
牛「…」
パ−ト2 パ−ト3
TOP